読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

宗教テロ

 今日のお題は宗教テロ、なかなか難しくて炎上しそうなテーマだ。私の生まれ育った家は真宗興正派のお坊さんが出入りするタイプの一般的な田舎のおうちである。いわゆる「本家」と代々お付き合いのあるお寺さんがあって、何かしらの時にはいつも同じお坊さんが来てくれる。讃岐の国の真ん中らへんだけかもしれないが、坊さんのことを「おじゅっさん」あるいは「いんじゅさん」と言う。前者は、少し調べると徳島・香川・奈良県宇陀郡・熊本県玉名郡あたりに特有らしく、「御住持様(おじゅうじさま)」という言葉から変わったものだという。後者は「院主さん」と書くそうな。一般的な、活版印刷されるような全国に出回る小説などではまず使われない表現かと思われますし、校正で「住職」とか「坊さん」に直される言葉かなあ、どうだろうなあ。

 

 とまあうちの寺の話はともかくとして、宗教テロのお話をせねばなりません。ポアです。ポアだ。というわけで、海外の地に足付いてない話をしても無学がバレますので身近なテロリズムということでオウム真理教がしでかした地下鉄サリン事件のお話をしようかと思う。とはいえ能書きやら死者やら並べてもWikipedia目指しているわけではないのでそういう役割は他に譲りまして、手近に始められるテロ対策も交えて少々お話をしよう。

 

 1995年3月20日の朝ラッシュに起きたのが「地下鉄サリン事件」である。現場となったのは千代田線、丸ノ内線日比谷線を走る列車で合計5本、たった5両だ。首都圏を縦横無尽に、ほんの2分やそこいら間隔で列車が続く中でたったの5両にサリンを撒いて、13名が亡くなり、おおよそ6,300人の被害者が出た。東京の地下鉄というのは複数両を繋いでいるから、丸ノ内線なら6両中の1両だ。2分やそこいらでバンバン走る地下鉄の、更に、6両中の、たった1両。たった1両にサリンを撒く、これを5ヶ所で同時に行うだけで東京の地下鉄を機能不全に陥らせ、多数の死傷者を出した。

 

 ここで、読んで今日からあなたの身を守る本質情報を提供することで著名な笹松ブログ「新スクの淵から」では、今では記憶から薄れているであろう、サリンの撒かれ方について説明する。なんでも、お弁当サイズの容器を、新聞紙でくるみ、それをポリ袋で包んであったのが「サリンのパック」で、それを電車の床に置き、傘でつついて穴を開け、そのまま逃走した、というのが実行犯のしでかしたこと、なのだ。これは重大なことだ。車内放送で言う、「持ち主の分からない不審な荷物がありましたら、触らず、すみやかに乗務員、または駅係員までおしらせください」の"不審な荷物"とは、"サリンのパック"であったり、誰のものでもない鞄(爆弾かもしれない!)であったりを指す。多くの場合は単純な忘れ物で、回収した鉄道係員が遺失物として登録し、事なきを得る。しかして、命を脅かす危険な物体であったら……。不自然に放置されている網棚の荷物は誰のものだろうか、気にしたことはあるか?電車の床に不自然に弁当が置かれていないか?荷物を傘で故意に突いたりしている人は居るか?いま一度、周りの安全をお確かめ頂きたい。

 

 人生とは「まさか」の連続である。満員電車で乗り合わせたいつもニコニコしているおっちゃんが、「まさか」放置プレイ大好きの鬼畜ドSで、自宅のベッドに奥さんを手錠で固定して目隠しとボールギャグまでつけてドロドロにしてるとは思わないでしょう?あっちの女子高生は「まさか」放課後に"パパ"からお小遣いを貰いつつドスケベ危険日妊娠前提特濃おちんぽみるく現金満タン膣内射精されているとは思わないでしょう?やってきたいつもの通勤電車に「まさか」爆弾や毒ガスが載っているなんて思わないでしょう?……というのが正常性バイアスというやつで、電車は爆発したりしないし真面目なサラリーマンはヘンタイじゃないし女子高生は性を知らない、と思っていると「もしも」の時に行動が遅れて命を落とす。飛行機がなぜ「安全のしおり」を読ませるのか、考えてみませんか。

 

 地下鉄駅で小規模な爆発が起きたら速やかに逃げましょう。ひょっとしたらガス漏れかもしれないし、あるいは野次馬を引きつける最初の爆発かもしれない。命が惜しければ野次馬するならオフィスの自席からオンライン鑑賞に限る。どうせ死にたがりはいっぱいいるしみんなスマホを持ってSNSをやっているのだから。地下のように密閉された空間では爆風が強烈だ。銃身のほうに爆風はトンネル方向によく伸びる。「静岡地下街爆発事故」とかで検索しましょう怖いですよ地下の爆発は。爆発もなく、なぜか突然人が倒れ始めたら可及的速やかにハンカチで口鼻を覆い、なるべく現場から離れて医療機関へ急ぐ。神経系のガスかもしれないし、単に酸欠かもしれないけれど、サリンは微量でも解毒剤が必要となった。医者にかかって記録を残し、連絡先を伝えておけば、万一後から重篤な毒物が原因だったと分かっても連絡が来る。くれぐれもいちばん大切なのは命である。あの時現場に居たんだよとあとから武勇伝よろしく女ひっかける話のタネにしたくても死んだら意味が無いだろう。はやく逃げろ。たとえ知り合いでも野次馬するというのなら放っておけ。後で会えたら良かったねで済む話だ。

 

 身の回りの不審者、不審物に気をつけろ、というのは「いかにも」なヤバい人やハロウィンの仮装に気をつけるのではなく、「なんかいつもと違う物がある」「なんかいつもと違う」ってのに気をつけましょうね事故の元ですよ、という意味合いですからね読者諸賢。

 

 そういう自分自身が不審物であった。ざんねん。

王貞治ベースボールミュージアム

 個人名が入っていると下ネタに持って行きにくいのでたいへん苦慮しますが、本日のお題は「王貞治ベースボールミュージアム」だそうです。王貞治福岡ドームの中にあるようです。今なんて名前だっけ、ヤフオクドーム?っていうか王貞治すごいのは分かるけど私ら世代からしたらもう監督の印象が強いですし?っていうか王貞治って板東英二と同期?板東英二がプロやきう選手だったってこと知らない人も増えたらしいね?やったあ板東英二の話にできたぜ。やったぜ。

 

 とはいえ王貞治ベースボールミュージアムの話もしないわけにはいくまい。開いたら「昭和の世界」とか書いちゃってるし、そもそも王さん引退が1980年だから私がマイナス11歳のときに引退しちゃってるし、物心ついたらダイエーの監督やってたわけだし、巨人の長嶋・王じゃなくて私の中ではホークスの王さんなのよねえ。福岡に行ったら寄ってみようか。

王貞治 ベースボールミュージアム

 

 というわけで板東英二の話をすることにする。我が家は「ガキの寝る時間は20時」と定められていたが当然例外はあって、「マジカル頭脳パワー!!」の放送日だけは21時でOKだった。私にとって板東英二とはマジカル頭脳パワー!!の司会なのであった。「所さんに問題です」を乱発しすぎた結果、所ジョージが番組を降りてしまい、結果、視聴率が低迷し、番組の寿命を縮めてしまったことは大変に残念だが、なかなか当時は面白かったように思う。

 

 さあて書くことがまたなくなったぞう。困ったぞう。こういう時は話を戻すのがたいへん便利な手であるからダイエーの話をしよう。成増のダイエーだ。

www.youtube.com

 

 地下駐車場とか食品売り場ではインディージョーンズのテーマが流れていたように思う。2001年頃の話だ。7階まで営業していた大型店舗だったが、北口の西友*1や、和光市のヨーカドー*2等との戦いに破れ、再建計画で閉店する見込みとなった。ところが店舗フロアを3階だかまでに縮小し、余ったフロアに浜松町から本社機能を移転し、店舗としても一転存続することになった。その後も時代の荒波に翻弄され、とうとうダイエー自体がイオンの軍門に下ったのは御存知の通り。その頃にはすでにホークスという球団もソフトバンクに渡っているわけだが、野球大好きハゲ(褒め言葉)のお陰でホークスという名前は失われず、いまも球界の一角を担う。孫さんと王さんはよく並んでニコニコしている図が思い浮かぶ、というより2人並べてニコニコしてるシーンをマスコミ各社が映す機会が多い、と言うべきだろうか。おっさん2人並べて絵になるってのはなかなかないよ、と思うのだけれど、地位も名誉も実力でもぎ取った偉大な2人だから、だろうなあ。

 

 スーツ着て立ってるだけで絵になるおっさんになりたい。

*1:24時間営業、一時期は無印良品も入居していた。

*2:商圏が違うだろう?いえいえ、成増は結構クルマを持っている人が多いのですよ。

紀淡海峡

 きょうのお題紀淡海峡紀伊と淡路の間、と聞いて、ハテそんなところに淡路島があっただろうかと深く悩んでしまったが、加太のあたりと淡路島との間のことを指すそうな。淡路島が絡む海峡と言えど、渦潮ができる上に橋までかかっている鳴門海峡と、JR神戸線山陽電車の車窓から見ることができる上に橋までかかっている明石海峡に比べると知名度が格段に落ちる気がしてならない。いっそ紀淡海峡にも橋をかけてしまおう。それがいい。公共事業でお金をじゃぶじゃぶ使おう。ついでに私もどっかでちょろまかして私腹を肥やして福原あたりのソープランドでじゃぶじゃぶお金を使いたい。いや行ったことないんだけど。ほんとですよ。ソープに行くほど稼ぎがない。

 

 淡路島と言えば同人ゲーム・ナルキッソスの舞台としても登場することで(ごく一部のオタク界隈では)有名です。灘黒岩水仙郷という水仙の群生地があります。今年のシーズンはもう終わってしまったようですが、例年12月下旬から2月半ばごろまでが見ごろのようです。1号線を西へ。インド人を右へ。1号線を延々西に向かってくと相当だるいと思うんですけどどうでしょう各位。信号が多すぎてダルいので豊橋名古屋間でも高速乗るかJR乗るかしちゃいたい。というか信号のある一般道が相当だるい。バイパス沿いを商業化するんじゃねえオタンコナスどもめ。貴様ら大資本が中心市街地を捨ててバイパス沿いに逃げるから小中学生の自転車行動圏に模型屋手芸屋が消え去るのだ。クルマで家族単位で行動しないと模型屋に行けないような小学生を増やしてはならない。

 

 閑話休題。淡路島の話であった。商業施設のない田んぼを無計画にスプロールして広がるクソ断熱の建売住宅とクルマ社会と子離れできない親とかそういう問題は余所で適当に解説して貰おうと思う。

 

 淡路島は玉ねぎも有名である。北海道・北見と兵庫・淡路島、あと中国産のクソ安玉ねぎ。日本の青果市場で物量で挑む三大玉ねぎ産地である(独断と偏見による)。完熟玉ねぎということで、「辛くない」のがウリだ。……たぶん。玉ねぎを単体で食べるのってオニオンフライかBBQぐらいだから正直味の違いはわかんねえ。すまねえ。

 

 玉ねぎ畑で白ワンピ巨乳の女の子と戯れてえ。

 今日のお題はということで頂戴しております。脇と腋の違いをいまひとつ認識していなかったのですが、「脇腹」と表記はするものの「腋腹」という表記はしない、という点で大変に理解が進みました。「脇」は胴体側部ということで、「柴犬を小脇に抱え……」などという表現でも分かるように、どちらかというと脇腹を指すイメージで、今回の「腋」はいわゆる腋コキでペニスが挟まれるあたりを指すイメージということで参ります。

 

 美人の腋をぺろぺろと舐めるような機会があればしばらくしゃぶっていたいと思うのですが、いかんせん普段から女体を十分摂取していないため、おおよそ1分ぐらいぺろぺろしたらおっぱい吸いたくなってくるような気がします。そして、想像と遠くない味がするものと思われます。なにせ粘膜ではなく皮膚なのですから、皮膚の味というものが想像できないような育ち方はしていませんからおおよそ皮膚っぽい味がするのでしょう。

 

 腋の良いところは貧乳にも巨乳にも同等に存在し、腋コキができるということです。以前、(服を脱いだところを現認したわけではないので分からないが:推論として)貧乳であろう女性がいる場でパイズリ談義になり、貧乳でも床オナの要領でパイズリは可能ではないか、と発言したところ大層落ち込まれてしまったのを思い出して2秒ほど反省しました。パイズリは万人に等しく存在しません。谷間があれば挟めると思うな。見たことぐらいあるだろう、ビキニの水着のあらぬところから乳首チラしてしまっている写真を。無い乳を寄せすぎてそれ痛くないんですか伸びちゃいますよ横に伸びても重力に従って垂れちゃうんですよ、みたいな強烈な寄せ乳。脱がせてびっくり貧乳登場。天保山パーキングスクエア。最上級に口の悪い友人に言わせればレーズン入り食パン。悲しみをやさしさに。

 

 腋をぺろぺろできる時点で事実上セックスと言っても過言ではないというのは、勝負下着は見せた時点ですでに勝負が済んでいるのと同じである。

ネオリベラリズム

 本日のお題ネオリベラリズム。なんのこっちゃいと思えば「新自由主義」のことだそうな。「官から民へ」「公共料金の値上げ等を伴い貧困層から反発が大きい」「小泉改革」「小さな政府」などなど、様々な視点からの解説が見えますが、本質的には無政府状態に限りなく近い方向性のようです。政府がわずかな税金を取るだけであとは民間経済に任せるという方向性の元、まるで専売公社、電話、鉄道、郵便、高速道路が次々に民営化された現在の日本ではないですか。自治体企業局がやっている公営地下鉄も民営化への圧力が高まってきつつあり、公営・親方日の丸産業というのは消えつつあるのでしょうか。とはいえ、インフラの中でも電気とガスは民間企業が持っている率が元々高めでうまく回っているため、それ以外の項目も……とどんどん官の手を離れゆくのも自然な流れなのかもしれません。……んなわけあるか。一部の自治体企業局がやっている都市ガスがないような田舎ではプロパン業者が自由価格をいいことに賃貸住宅の配管や風呂釜を人質に好き放題やっているのは周知の通り。同一エリアであればどんな山奥でも都市部と同じ料金表で電力を供給してくれる電力会社が神様に思える。入れてよかったエコキュート、頼むから明日でくたばってくれプロパン屋。冬場に一人暮らしで毎日風呂入るだけで13,000円も取っていくロクデナシのプロパン業者に鉄槌を。将来都市ガス来てないエリアでアパート経営するならオール電化にしてやる。プロパンとの価格差を猛烈アピールだ。ガス代が高いと空室率高くなるんですってよ大家各位。プロパン業者と結託して風呂釜とガス配管をタダでもらっていつも悪いねってやってるとそのツケは空室率で跳ね返ってくるぞ。明日は我が身。賃貸に住む土地なし貧民も居住移転の自由で牙を剥く。ありがとう日本国憲法第22条。ありがとう天皇陛下。クソプロパン屋に鉄槌を。エコキュートに花束を。

 

 首都圏に人口が集中するのもネオリベラリズムの産物で致し方ないことだと割り切るほかはありません。人口が流出するクソ田舎ではまず自動車が必要となります。車検やら保険やらで均しても毎月維持費で3万円、新車だったらローンの分が上乗せ、走った分だけガソリン代はかかるバツゲームですが、東京へ出れば田舎の家賃に車の維持費を乗せて家賃からお釣りがきます。おまけにタダ同然の電車代で食う寝る遊ぶには困らないわけです。フォードT型が時速30キロで走っていた時代から穴埋め穴埋めで作られた穴だらけの道路交通法にビクビクしながら毎月5万もクルマ関係でカネを吸われるのはデフレ時代に無理な話ですよね。

 

 介入を避けていたらどうにもならなくなってきたのがデフレと少子化のダブルスパイラルというのは諸賢もうお分かりと思います。なにせ、デフレというのはお金を使わなければ使わないほど選択肢が増えて勝ち組になるのですから、強制的にお金を使わせられる子供という大赤字プロダクツに参入しようというのはなかなか奇特なことでしょう。インフレ局面なら間逆なのもお分かりいただけますね。稼いでも稼いでも、日に日に価値を失う現金。その現金を自分が仕事している間にじゃぶじゃぶ使ってくれる専業主婦と子供、という構図はたいへん理にかなったものでした。「使う暇がない」とはよく出来た言葉で、インフレ局面では後に「だから誰か代わりに使って欲しい」という文章が続きます。翻って現代ではどうでしょう。ファイナンシャル・プランナーの書く三文記事には「子供を望まないのであれば老後資金を手厚く」などと、まるで子供が老後に仕送りでもしてくれるかのような書き方すらあります。甘すぎる。今後も更にデフレがひどくなり、経済状態は更に悪化、子供が無計画に孫を作って学費の無心をされるという展開がありありと見える。そう、デフレが続くと子や孫なんてのはコストでしかなく、現金たんまり抱え込んだやつが有利なのだから子作りは物好きに任せればよろしい。

 

 ではでは学費すら自分で用意できず、祖父母に無心しようとしたら「無い袖は振れないんじゃ、ガハハ」と言われた当事者はどうすれば大学へ行けるのか。身体を売りましょうというのが歴史的なソリューションです。最古の職業、売春婦。どういうわけだか射精の、たった10秒ほどのために数万円出してくれるほとんどビョーキの生殖欲求にかまけた男どものお陰で女子高生や女子大生は楽に大金を稼ぐことができます。普段からうわ言のように”幼なじみ彼女と排卵日中出しラブH”だの”ぶっちゃけ無償で現役JKに押し倒されて熱心にべろちゅーされて荒い吐息感じないともう救われないよね”だのと申し上げるこの私も、無い袖は振れないんじゃガハハ、というわけで、生身の女性が相手をしてくれるタイプの風俗店(生身じゃなければあるのかというと、いわゆるエロビデオ屋は風俗営業だしあるというわけなのだガハハ)には縁がないのですが、脳みそにまで精液が回ってしまった人種は現金を握りしめて風俗店にやってくるらしいですから頑張ろう。男?済まないが苦労していただこうガハハ。生まれた時代と国が悪かったなガハハ。

 

 大金を稼ぐ健康で不妊じゃない美人と結婚したい(無理)。

ノーパンしゃぶしゃぶ

 今日はノーパンしゃぶしゃぶのお話。お題はこちらから。その名の通り、ノーパンでスカートの中の「具」が丸見えなしゃぶしゃぶを食べられるお店のお話です。NHKに言わせれば「しゃぶしゃぶを食べさせる風俗店」だったかな、ディティールはともかくとして、ニュアンスとしては同じような感じであります。

 

 人間の三大欲求、食う、寝る、ハメる。これらを同時に満たすことは罷り通らないという説があります。確かに、寝ながら他の2つを満たすのはよほど器用でないと難しそう。当然、ブドウ糖の点滴を打ちながら寝るであるとか、あるいはペニスをしゃぶられたりハメられながら寝るというのも不可能ではありませんが、おおよそ能動的に満たしたとは言い難いため、覚醒後に言語化しにくいモヤモヤした感じを抱きそうな気がします。幸か不幸か、ブドウ糖の点滴も、おめざめフェラチオやおめざめ騎乗位も今日まで都市伝説か何かだと思って生きて参りましたので、そのような奇特なシチュエーションに出会った皆様はこっそり体験談をご報告いただければと思います。

 

 さて、そこで本題のノーパンしゃぶしゃぶ。では、食欲と性欲は同時に満たせるのかというお話になります。エロ小説やエロマンガであれば、メシを食いながら全裸で性行為をすることは稀有でもなんでもなく、よくあることのように思われますが実際はどうでしょうか。まずは外食。論外ですが、旅館の部屋食ともなればハメハメしつつ背面座位でメシは食えそうです。続いておうちごはん。この場合は食べている途中でスケベしようとするとせっかく作ったものが冷めてしまうということで作った人間の機嫌を損ねる可能性が高いでしょう。料理も一種の創作物と見做せば、創作物を蔑ろにされれば創造主として気持ちはよくないはずです。食べる時は食べる、乳吸う時は乳吸う、射精する時は射精する、「ながらハメ」はお金出して買った援交JKが彼氏とLINEしながら勝手におまんこ使えというようなものであって、これで興奮するようなら病院へ……診てくれる病院があるうちが華やと思いますから……。

 

 従って結局のところノーパンしゃぶしゃぶのような「専門店」で味わえるのは、コンパニオンの丸見えの「具」がどうこう、というミクロな点ではなく、食欲と性欲を同時に満たそうとする、そのお行儀の悪さが許容されるという、マクロな点であると考えることができます。そう、お堅いお役人さんが、きっと育ちの良いであろうお役人さんが、おうちではゴハンを作ったり食べたりしている最中に嫁はんのケツやチチを揉んでガチギレされる悲しさを背負ったお役人さん、重役さんあたりの、内々に秘められたマクロなお行儀の悪さを、ノーパン視姦としゃぶしゃぶで中和させるという甘美なお誘い、それがノーパンしゃぶしゃぶの本質なのです。

 

 従って、コンパニオンは別段ノーパンでなくても、床が鏡でなくても、構わないという本質が見えてまいります。そう、別に魅力的な給仕係がフロアを歩いていれば本質的にノーパンしゃぶしゃぶと地続きなのです。だからこそファミレスのフロアというのは女子高生のバイトが多いのです!本質的にノーパンしゃぶしゃぶとキャバクラとファミレスは地続きなのです。重きを置くのがメシ寄りか美人の視姦寄りかというだけで、その割合は店舗によってファジィで、一概に数値化できるシロモノではないですし、面と向かってこういう解釈を述べると出禁は免れませんが、どうか根底に流れる熱い生殖欲求というものを時々は直視して、逃げずに向き合って頂きたく思います。

 

 寒色系の脱ぎたてショーツ、持ち帰りで。

初めての音はなんでしたか?

 今日のお題は「初めての音はなんでしたか?」である。実に意味深だ。「初めての音」とはなんぞや。おそらく生まれて初めて触った楽器であろう鍵盤ハーモニカで初めて出した音なぞ記憶したかすら怪しいのだ。初めて意識した鉄道車両の音か?ならば琴電1080のモータ音でしかも起動直後の数秒間だろう。初めて発した言葉はパパでもママでもおっぱいでも膣内射精でもなく「飛行機」だ。羽田空港で「…こーき」と発音したのが私の言語の歴史だ。

 

 子供は体感時間が長く、年寄りは短いというのが定説である。確かに幼少期は高松羽田の55分が長くて長くてフライト中母親に10回ぐらい「まだ?」「あと何分?」と聞いていた気がする。子連れの帰省は重労働であり、子連れで公共交通機関を乗り継ぐぐらいならステップワゴンで高速道路を走るのが一番ラクというのも頷ける気がする。今では高松羽田55分など、土管をくぐるのと同じぐらいの体感時間しかない。飛んでジュース飲んだら下手するとトイレに行く間もなく着陸である。子供の頃の1時間が永遠に感じられたようなあの感覚はなんなのだろう。今となっては見えない種々のタイムリミットに日々追い立てられるかのような錯覚に陥っている。フラット35を組んで家を買うには○歳まで、高齢出産で染色体異常の率が上がるから出産は○歳まで、逆算すると付き合うのに○年でお相手は○歳以下、あまり歳が離れると話や価値観、生活リズムが合わず離婚する可能性が上がるから……。宝くじを当てて南の島へ移住したくなる話はやめましょうか。妖怪婚期逃しでも憑いているのか、と言うと、そもそも婚期というものは設定されているのですか、単に無効になっているだけなのですか、存在しないものは逃せませんよとウィットの利いたジョークが聞こえてくる。冗談は給与明細の控除欄だけにしてくれ。ありゃあ冗談だろう、控除欄の金額を見てそこから家賃と光熱費とクルマの車検やら代を置いておいてJASSOへJUSOをしたためつつ1日1,000円ほど飲み食いすると手元に残るのは……やはりこの話もやめようか。アタマの良い経済学詳しい人間の話だと、リーマン・ショックのときに乙った会社は内部留保が足りずにバッファしきれず倒産してしまったために、今生き残っている会社は今後共給料を上げず、株主への配当にも回さず、事業継続を第一に内部留保を積み立てる方針なので、我々世代の給料は一度地球が滅びない限り上がらないそうだ。やったぜ。いいぞ北朝鮮よメリケンに核ミサイルをぶっ放せ。何が始まるんです?第三次大戦だ。なんならゴジラでも良いし東京大津波でもいいや。あったよね、シムシティゴジラ呼んだり大火起こしたり津波がくるボタン。今日からあなたが市長です。市長が嫌になったら街を更地にして税率15%だ。やったぜ。ゴーストタウン。

 

 処女膜が破れる音聞いたことある人間みんな家燃えちまえ。