読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

クレオパトラの水分子

 先日、他所様のブログで、銭湯は女湯と空間がつながってるんだぜ女の子のきゃいきゃい言う声が丸聞こえだぜ同じ空気吸ってるぜスゥーハァーとかいう記事を読みました。ぬるい。そこで我々が提案するWindows(R) 10は……じゃなかった。もっと濃いソリューションを提供するのがスク水の淵から。読んで驚け、観て笑え。死ぬ前に読んだらバカバカしくなって交番でカネ借りてソープランド行きたくなるような、そんなブログを目指して本日もあさっての方向へ向かってテイクオフ!

 皆様はタイトルのような話を聞いたことがあるでしょうか。クレオパトラが大昔に飲んだワイン一杯に含まれていた水分子が、今私達が飲むコップ一杯の水に10個も含まれているというお話です。水は18 mlで水分子が6.02×10^23個も含まれているからこそ、そういう夢のあるお話ができるのですね。と、いうことは、気になるあの娘の体の中をくなまく巡ったあとの水分子など、コップ一杯にいっぱい含まれているのではないでしょうか?????おしっこも、愛液も、目の前の一杯の水道水に含まれていると考えると夢が膨らみますね。ありがとう千葉県水道局。ありがとう東京都水道局。

 

 6.02×10^23という数字でなにやら思い出した方もおいでかと思います。モルです。アボガドロ数です。化学の時間です。そんなことより1モル円寄越せ。一生労働しないで暮らせる1モル円。モルのでかさを知ってるとセシウム原子が何個か入ってるぐらいじゃ動じなくなりますもんね。いまあんたが食ってるコンビニ弁当にもプルトニウム原子が何個か入っちゃってるんだぜ。気にしたら負けよ負け。

 

 そう考えると全日制共学高校で現役JKと机並べてお勉強してたってすごいですよ。あの狭い教室で同じ空気吸ってたんですよ。これはもうセックスと言って差し支えない。人類はここに叡智のシステムを建造した。我々人類の明日は明るい!未来は常に無限の可能性に満ち溢れている!なんて言ってるとヤバい宗教にハマったみたいに思われますけど、ぼくのおうちは法事のたびに真宗興正派の和尚がカブでやってくるし鳥居もくぐる感じのよくあるおうちです。ガハハハハ。