読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

書評:「ルポ 中年童貞」 中村淳彦

 なんでも書くブログだから書評だってやる。なお、予め断っておくが高校の国語教諭に「あなたの書く読書感想文はエッセイだ」という評を頂いたことがある。読書感想文も書評も似たようなもんだろう。たぶん。新幹線に3時間半も乗ってると携帯ポチポチしてると電池持たねぇしKindleで本でも読もうかとなるから皆様新幹線に乗ってKindle買おう。アイス食えるしトイレ行けるから通路側が好きやであたしゃ。

 

 なかなかショッキングなタイトルの新書である。困った行動をする中年独身男性は独身なだけではなく童貞なのではないか、しかし童貞どもは無駄にプライドが高くて認めないから取材に応じるタイプの中年童貞しかピックアップできなかったのだ、みたいな本であった。特に、人材不足が甚だしい介護現場でキチガイみたいな言動をする中年童貞にまわりが疲弊して業界全体が終わってる・激務みたいな状態にまでなるらしいぞ。

<ここから引用>

 中年童貞は、坂口のような「社会を母親の羊水」と思っている人間と、高学歴中年童貞に象徴される排除を自覚しながら悩みすぎてさらに深刻な状態になる人間の二つに大きくわけられる。無自覚な坂口も、自覚している高学歴中年童貞も“生と死”の狭間をなんとか生きていた。

<ここまで引用>

 このあたりは「ちょっと違うなぁ」と思った。私個人の意見ではあるが、そもそも童貞を高学歴かどうかで括り直すことはできない。学歴でスパっと切った、学歴断面図みたいなものがあったとして、各層にまんべんなく童貞がいるだけだろう。そもそも、学歴とは連続的に下層のFランから上層の旧帝国大学までがゆるやかにつながっていて、大学全入時代の今、学歴不連続点みたいなものは存在しないであろう。いま、学歴は微分可能なのだ。意味がわからない。私もわからない。

 学歴断面図という言葉は3分前に私が作った。大学受験経験者は河合塾やら代ゼミやらのランク表を思い浮かべればよろしい。大学受験未経験者はここらへんのpdfを踏んでみてほしい。

www.keinet.ne.jp

 従って、このランク表がケーキの断面図だとして、童貞てのはケーキの断面図にあらわれる切れたイチゴとかモモの缶詰みたいなものであると私は思うのだが、いかがだろうか。

 

 そんなのはどうでも良くてだ、この本の背骨、本質、言いたいことは、「社会で時折見かける圧倒的にヤバいダメなおっさんは童貞なのが原因なのか、ヤバくてダメだから童貞なのか、卵が先か鶏が先かしらんけどとにかくヤバい」である。時代の変化とともに「ヤバくてダメなおっさん度」のしきい値が下がったのか、別にヤバくてダメなおっさんの給料がなくても女性が自分で稼いで食えるようになったからか、とにかく介護業界みたいなところにヤバい中年童貞が吹き溜まるらしい。本書に出てくる介護業界のヤバい話を見るとああいうのの世話になりたくなければ圧倒的に健康でポックリ逝くしかないのだという説がますます補強されてしまう。揚げもんが好きでもあればっか食って腹を援交オヤジ風にたぷたぷさせるわけにはいかんのだよ。

 

 しかし痩せ過ぎもダメでな、「痩せる」という文字は"やまいだれ"なのだ。そう、痩せているのはビョーキなのだ。食え。かの処女膜再生手術に絶対の自信がある医者も小太りが長生きできると言う。医者と同じ暮らしをすればヨボヨボになる前にポックリ逝けるはずである。地元の皮膚科のおっちゃん医師と同じように毎日タバコ3箱吸ってればポックリだ。……なんか違うな?

 

 まぁともかく、中年童貞が組織のボトルネックになるから明日にでも幼なじみ彼女と排卵日中出しラブHしたいって話だ。