読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

体制派の憂鬱

 国会前のハンストがぬるすぎる、とか、ハンストの意味をわかっていない、だとか、私のような無教養アホ民にもわかりやすい解説がタイムラインを公式RTで駆け巡る今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。「公式RT」という言い回しも、かつてtwitterリツイート機能がなかった頃の「意見 RT @username : 元発言」という書式の、今で言う「非公式RT」が先にあったからこその言い回しなわけです。公式RTなんて言わずにリツイートでいい気がしてきました。twitter老人会からのお知らせでした。

 

 国を筆頭とするデカい組織をなにごともなく回すのが良しと考えるのが体制派とすれば、自分たちは自分たちでやるから好きにやらせて頂く!縛られるのはごめんだ!というのが反体制派の一般的なイメージかと思います。するってぇと国会前でハンストっぽいことをしているのは反体制派の人々となるわけですが、反体制派というといわゆる過激派であったり、革マル派とか中核派とか、京成電車を燃やしてみたり、首都圏の鉄道ケーブルをぶったぎって電車を動かなくしてみたりとまぁ「めいわく」をして周りに「めいわくされたくなければ俺達の言い分を飲め」と迫るわけです。そこまで「めいわく」をして嫌われる覚悟の上で「俺達の言い分」を主張したいわけですから、少々ホネのある連中だと思わせてくれないとこちらとしてもめいわくのかけられ甲斐というものがないわけです。7時間どころか死人が出るまでやれよ、覚悟が足りんぞ、というわけです。

 

 では、言いたいことが何もない人など存在するのでしょうか。口を開けるだけで寿司が食えたりラブジュースが飲めたり生中出しができる、そういう恵まれた境遇にある方ならともかくとして、一般的に「よのなか」に対して何かしらの言いたいことを抱えながら人は生きているわけです。とくに、今の日本のように、過度な潔癖症が制度を作って大手を振って歩いているといいますか、麻薬、覚醒剤と同列にタバコやおまんこを並べて犯罪だったり汚いものだったりのように考えている人が制度を作って正義です正義です我々が正義なんですと唱えている現状をよく思っていない人もいると思います。ていうか私がそう思います。学校教育で酒暴力セックスについて解説しないから酒暴力セックスで苦しむ人間が出るのです。学校教育でサービス残業について教えずに高校中退DQNが「指導」と称してシャコタンに改造したダイハツムーヴで体育館に乗り付けてくるタイプの「部活動」をさせるから社畜が生まれるのです。もっともっと世の中をナメた人間が増えてくれないと机の下にJKを入れてちんぽぺろぺろしてもらいながら仕事ができないじゃないですか。だれですかこんなにガチガチな制度設計をしたのは。マニュアルがないと口が開けないコミュ障のせいか。それは私だ。ガッハハハ。すまんな。

 

 反体制派の活動は「世の中の流れ」に逆らうことであるため、手始めに仲間を作らないといけません。では、世の中をフリーセックスな感じのぬるぬるべっちょべちょに変えるためにはどうすればいいでしょうか。

 

 お答えしましょう。小中高生とLINEを使います。手順はこうです。まず、小中高生の間にこっそり「親にはナイショ」と称してセックスの詳細なテキストを配ります。これは初動段階となりますから、なるべくこの段階で多数の協力者が得られると良いでしょう。装丁を小中高生がよく使うような道徳の教科書風にしておけば一見親や教師にバレることはないので、PP加工してあるような冊子に仕上げるのが良いでしょう。もちろん、保健体育の教科書ではないので、実利寄りの内容に仕上げ、手コキ足コキから顔面騎乗まで網羅しておきます。次に、セックスに興味津々の小中学生集団を束ね上げ、隣接小中高間で幹部会のようなものを開設させ、毎週セックスに興味津々でたまらない人数を増やした報告をさせます。数字に弱いお年ごろですから、セックステキスト連絡会の加入人数を競うことでしょう。マルチ商法のように、組織の上部から新規加入貢献者にコンドームでも配布しましょうか。8割以上が加入したのを見計らって、Xデーの指示を出します。ある日突然授業中に児童生徒が一斉に服を脱いで教室でセックスをおっぱじめる日を決めるのです。どうせ小中高ってところはガキ20人に対して教師ひとりぐらいの割合でしかいないのですから、全校一斉に午後二時とかからセックスし始めたら街中はパニックです。大空襲もかくやという混乱が小中高校から始まるわけです。強烈な光景を目の当たりにしながらも正気を失わなかった教師は警察なりに連絡するでしょうが、どういう罪状でしょっぴけばいいのか、そもそもほぼすべての小中高校で一斉にセックス大会みたいなのが始まるわけで警察官も足りないわけです。多勢に無勢、焼け石に水。

 

 こうして、教育体制側は劇的に大敗北し、性教育がヌルい現状ではふたたびあのような惨禍を巻き起こしてしまうだろうということで、セックスに対してフルチンフルオープンな世の中の到来でありました。失われた20年ぐらいの人はしったこっちゃないけどめでたしめでたし。

 

 というのが反体制派の描くモデルケースなわけですが、現実には上層部からマルチ商法っぽく配るコンドームの枯渇とか、そもそもセックステキストを配ったあたりで不審者一斉摘発でおしまいでしょう。今のままの秩序が保たれる方が幸せと考える体制派はめっちゃ多いですし。

 

 逆に言えば、今の世の中が終わってんなぁいっそ社屋爆破して宇宙まで飛んでかないかなぁと思う人間が6割を超え、2割ぐらいが社屋爆破大会を始めれば反体制派に勝ち目が有ります。爆破するアホウに見るアホウ、同じアホなら社屋を吹き飛ばしたほうが痛快エブリデイ。爆破というビジュアルが痛快なイベントが街なかで起こるようになったら人間少々狂うと思いますので、そこがチャンスと思います。

 

 私のようにつまらない今のままの秩序が保たれたほうが幸せなんて思ってるから膣と縁がないわけだ。ノーモア・精子の無駄づかい。