読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

歯ブラシ

 社会派を自称するならまず俺を救えと思うところも多々ありまして、結局のところ自称社会派の学生がデモしてみたりハンストしてみたりするのは、自分がやりたいことをやっているだけに思える今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。あんなんで人が救えるなんて思っていないでしょうと。人を救うというのは自らに負担とか犠牲とかそういうのが常であります。ならあなたのおまんこを使ってまず身近なダメ童貞を救えと言っているのだ。男はお金くれ。ゼニイズジャスティス。ライトノベル生徒会の一存」のコミカライズ2巻ぐらいで「時々性欲のはけ口になってくれるだけで良い」と言う杉崎鍵に対し椎名深夏が「さりげにでかい要求してんじゃねぇよ!」と一蹴する場面がありましたね。シールズだかなんだかしらんがお前ら自身が性欲のはけ口になってみるとか身銭切って代わりに性欲のはけ口になってくれる女を用意するとかしろよと思いながら今日も1日がんばらなかった。

 

 というわけで今日はデンタルヘルスの話です。会社に入って半年たたないうちに図太くて態度がでかい新人認定されたので最近は遠慮なく昼食後にベテラン勢と並んで歯ブラシ持ってシャッコシャッコしているわけです。何故って実に自分本位でして、昼飯を摂ってしばらくして歯がザラザラした状態、つまるところ雑菌の増えた状態で定時を通り越して夜までお残業していると雑菌がお喉にまわってめでたく風邪様症状となるのを防ぎたいからなのです。ただでさえお残業させられるのに風邪様症状で土日ぐっすりお布団とセックスしてろっていう状態は避けたいですから、昼飯後にシャッコシャッコと歯を磨くわけです。歯の健康というよりノドの健康のためなんですけれども、歯磨き自体は悪いことじゃないですからでかい態度でベテラン勢と並んで歯磨きしてようが誰も文句は言ってこないしそれでいいでしょう。たぶん。

 

 というのは2割ぐらいの理由で、実際残りの8割ぐらいは家に帰ったら謎の美少女が転がり込んでなぜかカギが開いていて、問いただそうと思ったら0.3秒でべろちゅーされてしまう展開とかそういうのを期待していますってのが正直なところ。そうでもなけりゃ貴重な昼休みの5分を使って歯を磨いたりしませんもの。そのぶんImpress Watchでも見てたほうが楽しいですから。そういうわけで、人生どこにべろちゅーが転がっているかわかりませんから転ばぬ先の杖ということで一つ。地震・雷・火災・べろちゅー。備えあれば憂いなし。自宅に備蓄食料。会社のデスクに歯ブラシ。これが2015年のグローバルスタンダードであります。

 

 はあ粘膜。