読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

しょうてんがい

 お昼ごろ、埼玉の方から「香川のアーケード商店街事情と女子高生制服事情を書いてくれ」と頼まれた気がするので独断と偏見で書く。

 

 まず商店街を2つに分ける。生きてるか死んでるかだ。

 

☆生きてる

高松の丸亀町商店街と、それに連なる周辺のアーケード商店街

 

★死んでる

上記以外ぜんぶ

 

 つまるところ高松の中心市街地、特に琴電片原町駅から三井住友銀行へ向かって歩いていく途中の、紀伊國屋書店があるあたり、あのへんが一番HOTになっていて、そこからだんだん南へ向かって行くとだんだん人通りが少なくなっていく。アニメイトへ到達する頃には一般的な寂れ気味の商店街になってしまい、そこから琴電瓦町駅へと続くトキワ街はもはや死にかけである。シャッター閉まってるかよく分からない行政の手が入ってそうなそうでもないようなまちおこし施設になってるか、ほそぼそと営業しているか。もともとはアニメイトの近所に映画館*1があったので賑わっていたが、モータリゼーションの発達に抗えず、閉館となって以来は最早やべえのである。どれぐらいやべえかというと昨今ではなくまだブイブイ言わせてた頃のマクドナルドが閉店するぐらいやべえのである。アニメイトの向かいはかつてマクドナルドであった。

 

 死んでる商店街、丸亀とか琴平とか、一説によると坂出のほうがやべえという話もあるがまあいい。琴平も丸亀も一部アーケードを撤去する程度に商店街が死んでいる。あまり死んでる死んでる言っちゃ失礼だから元気にやってるお店も紹介せねばなるまい。

 

 丸亀の商店街には「きらく」というラーメン屋がある。富屋町にあったが、アーケードが撤去されたので通町に移転したらしい。香川というとうどんキチガイな印象ばかりを植え付けられる気がするが、無論ラーメン店もあるから安心して欲しい。「うまいぶん 400円」「ええぶん 500円」「とりめし 350円」「ぎょうざ 350円」のシンプルなメニューで営業中。

 

 琴平の商店街には有名な肉屋が2軒ある。ひとつは平岡精肉店。新町商店街が終わって金倉川を渡る橋のたもとでコロッケやメンチカツを売っているお店だ。土日ともなると行列ができていて地元民としては驚くばかりである。揚げたてで美味しいのは確かだし、店舗から開けられた窓から買えるという昭和スタイルも人気の秘密か。

 

 もう一軒は新町商店街の中ほどにある西山食肉店。こちらは焼豚が有名だ。焼豚というとチャーシューの印象が強いけれど、ここの焼豚は特製のタレがかかっており、冷たいまま切って食卓に並べるのが琴平流。真空パックによる地方発送も承っている人気の品だ。

 

 まんじゅう屋ももちろんある。販路が広くないためここでしか食べられない、「へんこつまんじゅう」のお店、へんこつ屋も新町商店街にある。こしあん派の皆様はぜひお越しください。「へんこつ」とは、讃岐弁で「偏屈、がんこ者」みたいな意味であり、まあコダワリのまんじゅうを出します、くらいのニュアンスで取っていただいたらどうだろうか。

 

 

 女子高生の制服事情?香川はセーラー服不毛地帯だから坂出高校以外制服かわいいところないよ?以上だよ?香川おいで?うどん以外も案内するぜ?

 

 

 地元帰っても子宮のアテがないから帰らないんだってば。

*1:高松東宝1・2・3