読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

トランプ

日記

 アメリカの大統領選のお話をしようという気は毛頭ありませんのでカードの方のトランプの話でもしようと思います。一体いつ頃の発祥物かはわかりませんが、13×4の52枚にジョーカー2枚を加えた全54枚で人類は多種多様な遊びを考案しました。ブラックジャック・ポーカー・ババ抜き・神経衰弱・大富豪(大貧民)・インディアンポーカー……などなど。「トランプウノ」なる、UNOがないときの代用ゲームもありますね。人類の想像力というのはどうやらトランプという54枚の世界に制限されていてもその範囲内で大変豊かに発展するようです。

 

 人類の想像力というのは、時として神をも超越します。これが宗教です。神という実際には存在しないものを規定し、架空の存在を祭り上げ、規範とともに行事を執り行う。存在の新しいものは新興宗教と呼ばれ、ときに排斥される傾向にありますが、いずれも"教祖"と呼ばれる人物はある程度のカリスマ性が求められます。なぜならば神を超越せねばならないからです。いえ、神を超越した存在として振る舞えるなら役者でもいいのですが、他人に神の存在を信じさせるためにはまず自分が信じていないと、真に迫る振る舞いは出来ないでしょう。そう考えるとドラマの脚本や台本を書く人々も教祖と同レベルのカリスマ性が求められるのかもしれません。世間様一般の言うところの「クリエイティブな仕事」というやつは、どうやら「いかなる方法かでたくさんの人の心を引きつける能力が求められる仕事」と言い換えてもよさそうです。

 

 皆様お手持ちの想像力でも簡単に神を超越することが可能です。日々の妄想など神が呆れ返ることでしょう。たとえば朝起きたら美人がちんちんをしゃぶってくれないだろうかとか、たとえば朝起きたら美人が全裸で腰に跨っていないだろうか、とか、蓋然性としては西から日が昇るより高そうなレベルではあるものの、あり得ないケースを想定して変化のない日々を乗り越えては居ないでしょうか。私はどちらかと言うとあまり大きな変化を好まず、ただただ平穏に毎日が過ぎていけば良いなあと考えてしまいがちなのですが、それでも美人が自分好みの寒色系、青や緑のひらひらした勝負下着を着て目の前に現れないだろうかと考えますし、そのためならば平穏な日々と少しばかり乖離しても承服するべきリスクかなあとも思います。

 

 とはいえ、まるで自分の想像したとおりの人物がまるで自分の都合のいいように現れた場合は統合失調症かなにかで架空の人物との記憶を自ら作り上げている可能性もありますから、めでたく自分の想像したとおりな美人と毎日中出しセックスするようになれたらまずは信頼できる病んでない友人知人に美人を紹介することをおすすめします。たとえあなたが完璧を自負する人間であっても、脳みそのエラー訂正機能が死んでいる場合には可及的速やかに然るべき医療機関へブチ込まれるべきです。「私の彼女を紹介します」とか言ってみて相手が「えっ居ねえじゃん」みたいな反応をしたら「あっやべえな頭の病院行かなあかんわ」と思うべきですし、「えっそいつは俺のオンナなんだが」みたいな反応をされたら弁護士事務所の扉を叩くべきです。後者だったらついでに性病の疑惑も湧いてくるから泌尿器科にもかかったほうが良いでしょう。

 

 とまあここまで書いては見たものの、統合失調症かなにかで架空の美人を作り出して毎日認知の上では中出し生セックス三昧という暮らしも悪くないのではないかと思い始めました。なにせ、脳内に存在する大変都合の良い中出しセックスし放題の美人概念は隔離病棟にも持ち込めますから、大変ローコストで性的に満たされた暮らしができそうです。……なんか結論が危ない方向に向いてまいりましたのでここいらでやめておきましょう。

 

 写真で観て楽しむならスクール水着は美しいですけれども実際に抱き合ったりするなら素肌面積の多いビキニのほうが気持ちいいと思います。