読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

あの日あの時(1)

 というわけで今日は2009年のネタ帳からあの日あの時何が起こっていたかを解説しつつお送りしたいと思います。以下ネタ帳のページから。

 

090420(Mon) くもり GMT+9:00*1

 

6:00~7:02 二度寝*2

7:20 朝食 田舎風ムシパンと牛乳

7:55 出発 ちょっといそぐ

8:05 到着 いつも通りより少し遅めの重役出勤

9:00 級長承認状授与式 実は腹痛で限度ギリギリ*3

9:20 「メモ同好会」について知る

1限 ライティング:アンディ*4が来た。空飛ぶ車。

2限 地理:土管とパイプライン

3限 古典:うげっ、やっぱり分からん。

昼:10分でおひる その後、数学IIIと格闘 校長先生にノートをもらう*5

4限 数学α:P113の練習11をしどろもどろで書く。ほとんどまちがえた……。蒸し暑い。前4人ほど寝てる気がする。

5限 物理:模試返却。平均点20点で39点だから良いかと思ったら、よくできるやつらばかり集めたクラス*6の平均点は50点くらい……まだおわらんよ!

15:10 物理教諭に質問

15:45 塾に到着 荷物を置いてコーラを飲む(99円)

16:10 ログインエラー*7で困る

18:30 英語レベル3の8構おわり これより帰宅(自転車)

20:00 部屋の片付け、少々家具移動 ロフトはしごの収納が可能となった

23:15 勉強する 英文法*8

25:00 英語→化学

25:25 閉店

人生を時間で微分する

(人生)'<0なら下り坂、又さらに

(人生)''<0ならすごい勢いで転落中、orz

 

 以上、2009年4月20日(月曜日)のネタ帳からお送りしました。

 

 

 

 人生を時間で微分して今日を代入したらおまんこぺろぺろできてないけど絶望もしてないからたぶんゼロ。

*1:海外経験はありませんから時差表示は特に意味を持たない。

*2:怠惰である

*3:いわゆる、尊厳の危機、というやつ。

*4:当時の外人教諭というかなんだっけほらアシスタント的な。ウィスコンシン出身ではなかったか。

*5:と、いうことは、ここまでの文章はここで書かれた可能性がある

*6:通称"ダッシュ"という、理系文系で1クラスずつ成績を上から順番に集めたクラスがあった。公表はされないが男女比がいびつなのと、テストの平均点が2割ほど違うので、存在自体は公然の秘密であった。

*7:田舎の学習塾は三大予備校のVODとテキストで成り立っていたりする。そうでない、大手資本の入っていない塾は塾長がカリスマで切り盛りしていて、一種の宗教じみた教育観を持っていたりする。

*8:結局モノにならなかった