読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

トーテムポール

 今日もお題箱から。お題は「トーテムポール」ということで書いていきたく思います。アフリカのお面(雑)みたいなのが柱状になったアレのことかと存じます。と思ったら北アメリカ北西海岸に住むインディアンがそのトーテムである動物・柱などを彫刻した柱、ということでなんとアフリカではなくアメリカンな代物でありました。「トーテム」とは「ある血縁集団と特別な関係を持つ特定の動植物や自然物や自然現象」のことで、いよいよ創作世界によくある使い魔やら風属性土属性木属性みたいな感じになってまいりました。とまあ原義はさておき、身近なところだと幼稚園に建っていたり公園に建っていたりするような気がします。

 

 アフリカンではなくアメリカンな代物と分かったところで、チアガールのケツが積み上がったようなポーズをしてもらう「ケツトーテムポール」も実にアメリカっぽいということで許されるような気がしてまいりました。またの名を「子宮タワー」と言うとか言わないとか。多分に米国に対する偏見のようなものが含まれる気がしますが、悪い印象ではないのですから許されて欲しい。星条旗ビキニ!巨乳!アメスク!チアガール!ハードコア!クリームパイ!ニューヨーク!タイムズプラス!なんかちげえな。まあいいわい。女性数人をケツ丸出しで積み上げてってやると色々と後から嫉妬で殺されそうなので私にはでき兼ねますが、世には夫と愛人の間に産まれた子供を育てる母親も居るそうなので、人間はなかなか二元論/YesNoで分けられるものではなさそうです。ハーレムルートへの近道は一番許容度の高いキャラクターの許容度の高さを褒める形での導入です。間違っても嫉妬心の強い人を一人目にすると2号さんと関係を持ったあたりで刺されて絶命するというのが相場です。順番は間違えてはいけない。農夫と犬とガチョーとトウモロコシのパズル。順番を誤ると犬しか残らないあれです。農夫しか船は漕げない、犬は農夫がいなくなるとガチョーを食べる。ガチョーは農夫がいなくなるとトウモロコシを食べる。船には農夫とひとつしか物が置けない。正解は簡単ですね。トウモロコシは対岸に放り投げて、犬は自分で泳がせて、ガチョーを船で運ぶ。やったぜ(違います)。

 

 そんなこんなで、生身の人間をトーテムポールよろしく積み上げるならば何事も順番が大切ですよというお話でした。

 

 逆に自分が他の男といっしょに積み上げられてチンポコでトーテムポール作れって言われたら許容できる自信があらへんなあ……。