読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

神戸まで携帯を買いに行く話

 先日と同じように、恐ろしく朝早くに家を出て、乗ったことのないローカル線へと旅行してきました。播但線、太平洋側の姫路から和田山まで行く路線、終点の和田山では山陰本線へ接続して豊岡へ。豊岡からは京都府の綾部へと向かい、福知山へ引き返し、谷川から加古川にそって走る加古川線へ。加古川から新快速電車で神戸へ出て、朝と夕方しか運行されない和田岬線。貴重な休日を有効に活用して未乗区間をじゃんじゃん埋めることが出来ました。「のりつぶし」という趣味があり、その名の通り鉄道路線・バス路線・航空路線等をすみずみまでくまなく乗車して記録し「つぶして」いく趣味なのですが、とりわけ路線が鉄路として物理的に存在するためわかりやすい鉄道は記録の面でもやりやすいと思います。そんな「のりつぶしer」へむけて、乗りつぶしオンラインというwebサイトがあります。乗車記録を逐一記録することができ、また、画像データとして記録を取り出すことも出来ます。

f:id:sasamatsu:20150802194551p:plain

 

 乗車済みの区間は赤色で示されます。こう見ると、鉄道路線というのは日本の沿岸部に沿って敷設されているものが多いのだとわかりますね。この地図にはJR線しか描かれていませんが、私鉄版へログインすると私鉄の乗車記録もつけることができます。地図で見ると、時刻表からでは見えてこないさまざまな事情というのがひと目でわかったりします。例えば現在建設中のリニア。奈良ルートと京都ルートでモメ(?)ていますが、奈良を通る関西本線で大阪へ行くのは割と直線的なのだなぁ、とわかります。また、山陰本線特急スーパーおき号が山口線へ直通し、新山口へ向かうのも、地図で見るとさほど不自然ではありませんね。また、江津から三江線芸備線で広島へ向かう人間はほとんどいないことがわかります。遠回りしすぎです。

 

 さて、貴重な休日です。乗りつぶしもいいのですが、ちょうど携帯電話が更新月なのでよそのキャリアに番号そのまま乗り換えて(MNP番号ポータビリティ)端末をタダでもらおうと考えました。どうやら、神戸のY!mobileでNexus5が一括0円キャッシュバック付きさらに料金は毎月2千円ちょい~、とメインの携帯を安く抑えておくにはもってこいなわけです。時間は13時半、現在地は山陰本線豊岡駅。このあと綾部まで山陰本線に乗り、福知山へ引き返して加古川へ出るわけですから、神戸は17時すぎになりそうです。こういう時はとっとと電話をかけて取り置きをお願いしておきます。

 

 取り置きOKとのことなので、加古川から新快速電車で神戸へ向かい、Y!mobileショップでMNP新規の手続きをします。店員のおねーさんが割とおもしろい方でした。

店員さん「今回はメインで使われますか」

ぼく「はい」

店員さん「今は何回線くらいお持ちですか?」

ぼく「7回線ぐらいありましたけど最近は減らしていって4回線ぐらいですかね」

店員さん「やりますねぇwww私なんかやりすぎちゃってY!もソフトバンクも総合で開かないんですよwww」

 

アカン。

 

 そんなこんなで面白い店員さんに手続きしてもらい、開通に1時間くらいかかるかなぁと思っていたら「もう開通しました」と書類手続きの途中で開通が確認できてしまいました。はええ。年度末にドコモで2回線新規契約したら3時間ぐらい店舗隣接のびっくりドンキーで潰すはめになったのに比べると驚異的です。

 

 そんなこんなで無事に契約でき、今月は割引が効かないので高いものの、キャッシュバック貰うからトントンやし、来月からは2,030円で2GBまでOKな上に月300回まで10分間電話がタダになります。いままでが1,119円で通話が従量課金のauガラケーだったので上等でしょう。2GBぶんだけでもお釣りがきそうなのに、電話までタダなんて。0570から始まるナビダイヤルはタダにならないので気をつけたいところですが、ナビダイヤルしか公表されてないようなところが結構あるので苦労します。もともとは固定電話から距離にかかわらず3分10円でつながるサービスだったのですが、携帯電話全盛の時代には「かけ放題」系統のタダ電話対象外なので目の上のたんこぶみたいになってしまっています。別に田舎のコールセンターなのはいいから、普通の市外局番から始まる番号も併記してくれるとたいへん便利なのですが、電話番号をいくつもズラズラ書き並べるのもお客さんへのわかりやすさという観点からは離れていくので、なかなか難しいのかもしれません。

 

女子高生 食べ放題 980円 欲しい