新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

SIMカードをぶった切ってHuawei P10にDSDSさせる

 去年9月からHuawei P10を使っています。

sasamatsu.hatenablog.jp

 

 回線はdocomoの電波を使うMVNOLINEモバイルです。月間通信容量が3 GBとは言え、主に使うLINEやtwitterはカウントフリー対象のため、3 GBを使い切ることはありません。

 しかし、MVNOの仕組み上、混雑時間帯(平日12-13時とアフター5、土日日中)に通信速度が低下することは避けられません。高価なMNOの契約ではないので、致し方のないことではあります。

 

 ところで、かつてY!mobileをメインで使っていた頃に契約した、MF855というルーターがあります。毎月540円で1 GB使えるY!mobileの契約です。毎月540円コッキリでMNOっぽい速度がでるY!mobileの電波が使えるSIMカードがあるわけですが、コイツのサイズがmicro SIMです。

 

 P10はSIMカードを2枚挿して同時に待受ができるDSDS*1ができる子なので、音声通話はメイン契約のLINEモバイルで、「ここぞ」という時のデータ通信はY!mobileのSIMでやりましょう。

 

 ところがP10のSIMスロットは2枚ともnanoサイズなのです。microは入りません。

f:id:sasamatsu:20180120135053j:plain

 切りましょう。というわけでSIMカッターを買いました。価格は1,000円でお釣りが来る。

f:id:sasamatsu:20180120135214j:plain

 付属のアダプタで標準SIMのサイズにして、

f:id:sasamatsu:20180120135324j:plain

 nano SIMサイズの側にきちんと収まっていることを確認したら、ためらわずにドンと一気に押して切り取ります。

f:id:sasamatsu:20180120135357j:plain

 切り取ったら付属のヤスリでバリを丁寧に除去し、SIMトレイに載せて……

f:id:sasamatsu:20180120135930j:plain

 P10にトレイを戻し、電源を入れると2枚とも認識しました。

f:id:sasamatsu:20180120171302p:plain

 [設定]→[デュアルSIM管理] を呼び出し

f:id:sasamatsu:20180120171650p:plain

 通話はdocomoLINEモバイル)、データ通信はY!mobileと設定すると、すぐにデータ通信ができるようになりました。

f:id:sasamatsu:20180120171936p:plain

 Huawei P10では特にAPNを設定せずとも、最初からY!mobileのAPNが入っているようです。

 

 3年縛りのY!mobileSIMカードを有効活用することができました。……これから先も、IMEI制限とかをされない限りは、ですが。

 そういうところ油断ならないのがソフトバンクの悪いところなんだよなあ……。

 

 DSDSを有効にしたことで電池の減りに影響が出たりするかどうか、しばらく使ってみることにします。

*1:Dual-SIM Dual-Standby

コミケ93で威力を発揮した「水道管で作るポスタースタンド」解説

 前回は釣銭マシンの解説をした。

sasamatsu.hatenablog.jp

 

 今日は同じように当日展開していたポスタースタンドの解説をする。……と言っても、解説、というほどのものではなく、こういう形をしています、という事実を淡々と。こちらは釣り銭メカほど複雑ではない。

f:id:sasamatsu:20171229085444j:plain

 この写真に写っているポスタースタンド、よく見ると水道管でできていることがお分かりいただけるだろうか。そもそも、なぜ作らなければならなかったのか。県庁近くの什器を売っている店にポスタースタンドがなかったからだ。高さ40センチほどのPOPスタンドしかないと言う。なんてこったい。東7/8ホール向けのレンタルポスタースタンドはあるけれど、借りられるか保証はない。しゃーない、作るしか……というひどく消極的な理由で作られたのが水道管ポスタースタンドだ。

f:id:sasamatsu:20180115132900j:plain

 構造もなにも、ポスターのサイズに合わせて一番細い水道管(13ミリだったと思う)を切り、継手にねじ込んであるだけ。「だけ」というと語弊があるので、クリップの保持部を拡大すると、

f:id:sasamatsu:20180115132915j:plain

 水道管の端にピンバイスでΦ2.5の穴を開け、針金でクリップを縛り付けたり、

f:id:sasamatsu:20180115133003j:plain

 同じようにピンバイスで穴を開けて二重リング(キーホルダーのアレ)2つ3つで繋いでみたり。

f:id:sasamatsu:20180115133017j:plain

 ポスターの下端に重りをぶら下げておかないと少しの風でヒラヒラするので、同じように水道管を切って穴を開けてやって……

f:id:sasamatsu:20180115133410j:plain

 キャリーバッグの持ち手を最大まで伸ばして、リピートタイプの結束バンドで縛り付けたら

f:id:sasamatsu:20180115133628j:plain

 完成。

 

f:id:sasamatsu:20180115133046j:plain

 一番長い高さ方向の水道管も継手で足していけば良いのだが、

f:id:sasamatsu:20180115133201j:plain

 1本の長さはカバンや搬入に使うダンボールに収まる長さに切れば便利だと思う。

 

 

 ところで、ここまで苦労してポスタースタンドを作るよりは、PO.SU.TAを買ったほうが、キャリーバッグに縛り付けなくても自立するし良いと思うんですよね……。ひとつのパーツは最大45センチならば、キャリーバッグにも収まるし、よく見ると使っているサークルも多いし、なにより当日新刊と同じようにスペースへの配達もしてくれるのだ。なんと。申し込み締め切り前に知っておきたかった。

 

引き続き、新刊のご案内はこちらでございます。どうぞよろしくお願いします。

 

コミケ93で威力を発揮した「釣り銭を300円ずつ取り出せるメカ」解説

 皆様の感想に支えられて、冬コミ新刊は好調でございます。感想をくださった方はもちろんのこと、読んでくださった方、買ってくださった皆様に感謝しております。

 

 さて、冬コミ当日は弊スペース「新スクの淵から」にお越しくださった方も多くおられます。当日、スペースに変なメカが置いてあったのに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。サークル主がゴリ押ししていたフシも……知らないなあぼくは(白々しい)。

 

 というわけでコイツです。頒布価格が700円と決まり、告知を打った段階で、釣り銭300円というシチュエーションが頻発するであろうことは予想ができました。だったらば、逆に潤沢な釣り銭準備金を用意して、皆様から千円札でお支払い頂こうと考えました。そこで脳裏をよぎったのは郷里の駅の改札口。乗り越し精算や、ワンマン列車の整理券から現金で運賃を支払った際に、駅員さんがリズミカルにお釣りを取り出す謎のメカ。調べると、そのメカはまだ買えることがわかりました。浅野工業という文具メーカーの釣銭器です。

www.asanokougyo.com

 しかし、堅牢な構造をしておりそれなりに高価、しかも一般的なレジとしての用途のため、10円玉のスロットが潤沢です。10円~50円が取り出せるスロットは、同人誌即売会においてはほぼ無用でしょう。逆に、100円から500円まで100円刻みで取り出せるスロットは、最上位機種にしか存在しません。同人誌即売会用に100円から500円まで取り出せる5本のスロットがある製品が存在すれば、とても便利だと思うのですが、取り出し部のプレス金型から特注になるのだろうかと考えれば、問い合わせてメーカーさんの手を煩わせることすら躊躇われます。

 

 そこで、作ってしまおうと考えました。幸いにして今回は300円のスロットだけあればいいので、構造を元ネタの釣銭器からパク……リスペクトしつつ、手帳にポンチ絵を描きます。

 

 次に材料の選定です。当初は元ネタと同じく金属管を使い、ジャムったり50円玉が混入した時にピンセットで直せるスリットを入れて……と想定していたため、鉄あるいは銅パイプ……と考えました。鉄パイプは接合に難があり(溶接機なんか持ってません)、銅パイプならハンダ付けで対応できるかと思いましたが、銅パイプの販売単位が4メートルとかだったため保留としました。

 

 しばらく悩んでいた頃に降ってきたのが、パイプなら金属以外もあるなあという案でした。塩ビ水道管を調べると、100円玉の外径が22.6ミリに対し内径25ミリというおあつらえ向きな規格が存在します。

f:id:sasamatsu:20180111132644j:plain

 

 そして、100円玉の厚みが1.7ミリのため、押し出す棒は3枚重ね5.1ミリの近似値で5ミリの黄銅棒に決定。いろいろと構造を考えましたが、押しバネの保持とそもそも入手性に難があるため、イベント開催中に切断したら交換すると割り切って輪ゴムを使うことにしました。

f:id:sasamatsu:20180111132654j:plain

 いろいろ考えつつホームセンターの水道管売り場で脳内設計をして、適当に組み上げます。

f:id:sasamatsu:20171207205521j:plain

f:id:sasamatsu:20171207205512j:plain

 組んだら動くと思うでしょう?上の写真を見て設計から製造までガバガバだなと思ったあなた、大正解です。作って最初は動かないのです。上部なんか水道管に穴開けて豆電球工作で使うようなリード線で縛ってますよあなた。蝶番ぐらい使いなさいよ。雑か。

 

 原因は、100円玉が出てくるスリットの幅が3枚分なのに対し、黄銅棒の高さがユルユルで、100円玉4枚を押し出そうとしていたためでした。

f:id:sasamatsu:20180112021531j:plain

 そこで、黄銅棒の先端を、鉛筆を削るように「面取り」して、押されそうになっている4枚目が棒の上に乗り上がるようにしました。鉄道車両にアンチクライマという部品がありますが、逆の発想で、ぜひ乗り上がってくれといわんばかりに角度を付けます。

f:id:sasamatsu:20180111131343j:plain

 

 うまく動くようになりました。あのガバガバ支持だと黄銅棒がどんどん後ろにさがりますので、適当に切ってネジで止めてやって……

 

 

 当日スペースに持ち込みました。当日の快調ぶり(?)は皆様がご覧になったとおりで、初日にぶっつけ本番で、コミケすら初参加という売り子をお願いした友人も特に故障することなく使えたということでした。よかった。

 

 というわけで、頒布物価格にお悩みの皆様も、このような工作をしてみてはいかがでしょうか。早割入稿はいいぞ。入稿後にこういう工作ができるぞ。

 

 引き続き、新刊はメロンブックス様にて頒布中です。どうぞよろしくお願いします。また、2月4日日曜日に東京ビッグサイトで行われる「砲雷撃戦よーい 35戦目」でも委託頒布をお願いする方向で調整中です。続報をお待ち下さい。

「コスプレ売り子阿武隈改二」脱字修正ファイル置き場

 皆様にご愛顧頂いております冬コミ新刊「コスプレ売り子阿武隈改二」ですが、初版に脱字があったとご連絡をいただきましたので当該ページのPDFファイルを置いておきます。当面の間ダウンロードできるようにしておきます。必要な際はご利用ください。

 

初版第1刷 39ページ

 

 また、現在第二版を制作・調整中です。他の脱字や気になる表現を修正し、上下の段間を少し広げますが、ストーリーの変更はありません(当たり前)。

 

 取り急ぎ、要件のみで失礼致します。今後とも誤字・脱字のない本を作るために努力致して誤字脱字なくなったらいいなあ……。商業誌でも時々見つかるから勘弁してください。同人だし。

新年のご挨拶とコミケのお礼

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

 昨年末はコミックマーケット93、1日目「新スクの淵から」へお越しくださいましてありがとうございます。冬コミ新刊「コスプレ売り子阿武隈改二」はメロンブックス様に委託をお願いしておりますので、ぜひご利用ください。

f:id:sasamatsu:20171229085442j:plain

 会期中に多数の差し入れを頂戴しました。ありがとうございました。また、サークル参加している皆様からは新刊の交換をお申し出くださいました。大変感謝しております。

f:id:sasamatsu:20180101142457j:plain

 頂いた差し入れです。一部は会場で美味しくいただきました。ありがとうございます。

 

 

 さて、頒布物が新刊(700円)のみだったため、対応スピードの高速化を目論んで水道管で作った釣銭器と、

  同じく水道管で作ったポスタースタンド、2つの手作りイベントグッズについての問い合わせも割と多く頂戴しておりますので、近いうちに改めて解説記事を用意します。お待ち下さい。

 

 皆様にとって2018年が良い年でありますように。

 

 

 

 私は汗だく中出しえっちがしたい。

 

コミックマーケット93のご案内 #C93

 来たる2017年12月29日より東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット93にサークル参加します!のでご案内を致します。

 

参加日:1日目金曜日(12月29日)

ところ:東4ホール ム-56b「新スクの淵から」

 その他詳細は下記告知画像をご覧ください!

告知画像 1日目東4ホールム-56b 新スクの淵から 新刊小説成人向「コスプレ売り子阿武隈改二」700円

 コミケWEBカタログには課金されましたか?今から課金すれば会期中印刷機能が使えて、会期後に解約すれば1ヶ月分の課金で済みます。ポチっとチェックしてガサっと地図を印刷できるWEBカタログの「新スクの淵から」はこちら!

→ https://webcatalog.circle.ms/Perma/Circle/10025494/

 

新刊は「コスプレ売り子阿武隈改二」です!

f:id:sasamatsu:20171220010941j:plain

 東京でいつもコス売り子をお願いしてたレイヤーさんと大阪のイベントに行ってオフパコしちゃう感じの小説本です!表紙絵と挿絵とデザイン全般、サークルカットから告知画像まで妹に依頼しました!感謝です!ドスケベ山盛りてんこもりの1部700円!釣り銭はたっぷり用意してあるから千円札握りしめて来てくれよな!もちろんちょうど用意して頂けるみんなも大好きだ!会場で会おうな!

 

 

 当日来られない方もメロンブックスさんに委託させていただいております!

 ご利用ください!

→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=317084

 

 サンプルはpixivにあるぞ!

www.pixiv.net

 

以上、自分のサークルの告知でした。続いて、寄稿させていただいた先の告知をするぜ!!!

 

 

ひなシコ♪

 ひなビタ♪アホエロ合同誌「ひなシコ♪THE FINAL」に倉吉暮らし経験者枠として小説をひとつ載せて頂きました!素敵な合同誌にお誘いいただき、ありがとうございます!シコれそうでシコれないスケベブックということで、一体どんな本に仕上がっているのか大変楽しみであります……!こちらも一日目、場所は東5ホール、フ-23abで頒布されます!どうぞよろシコお願いします。

WEBカタログはこちら!

https://webcatalog.circle.ms/Circle/13609590

 

  今回もスマサーに記事何個か書いております。えきねっとでドツボにハマった話とRealforce R2とHuawei P10の記事っぽいやつを書いて送りましたのでこちらも現地行かれる方はよろしくお願いします!こちらも一日目、東3ホールでク-12bです。

WEBカタログはこちら!

https://webcatalog.circle.ms/Circle/13616365

 

 寄稿とは違うんですけれども、はちみつカンテラの総集編「明け番ピープル」に再録されている「通対ピープル」にちょこっと出演しておりますのでこちらもどうぞよろしくお願いします! こちらは3日目です。最終日ですのでお間違えのないようよろしくお願いします。

WEBカタログはこちら!

https://webcatalog.circle.ms/Circle/13620672

 

 

 以上、笹松からの冬コミ情報でした!風邪ひいたり交通事故に遭ったりしないで元気に冬コミ新刊がある正月を迎えような!

 

 それでは現地でお会いしましょう!

瀬戸大橋をつくる(2)

 前回はこちら。

sasamatsu.hatenablog.jp

 

 さて、ガバガバ設計の、瀬戸大橋をぶった切った断面方向のトラス構造は問題なく電車が通せるでしょうか。

f:id:sasamatsu:20171123162358j:plain

 と、いうわけで、前回印刷した型紙に、2 mm角のヒノキ工作材を載せながら組み立てていきます。接合は木工用ボンドで行います。本棚のときも木工用ボンドで組み上げました。子供の工作に使われるイメージが強い木工用ボンドですが、正しく使うと恐ろしいほどの強度が出ます。貼り合わせた木材同士をムリに剥がすと、接合部ではなく、木材の弱い側が破壊される程度の強度になります。

sasamatsu.hatenablog.jp

 

 組み上げたトラスに線路を載せ、電車を載せて、支障なく通過できることを確かめます。

f:id:sasamatsu:20171123202942j:plain

 ちょっと高さがギリギリですが、通過させるだけならば大丈夫そうです。架線柱の表現は省略かな……。

f:id:sasamatsu:20171124003331j:plain

 ところで:瀬戸大橋の鉄道部分は、現在、真ん中2線だけに線路を敷いて、暫定的に複線で営業していますが、設計上は4線、つまり複々線での使用が可能です。将来的に四国新幹線(開業未定)が通る際に、2線を新幹線、2線を在来線が使うように……という、大変夢のある設計ですが、私が生きているうちに4組の軌道が敷かれ、新幹線電車が行き交う姿を観られるかどうかはたいへん怪しいところです。

 

 ……で、このトラスを90 mmごとに設置するとして、分割可能な構造にすると450 mmで6枚、それが4つなので、これと同じものを24枚作らなければならないのですが、3Dプリント出力とか、MDFのレーザーカットとか、色々手段を教えていただいたにも関わらず、お金がないので"ひのきのぼう"をちまちま切ってこさえていくしかなさそうです。お金のある人が、仮に、この工作を真似するのであれば、3D出力なり、レーザーカットなり、ぜひやって頂ければと思います。というわけで3Dデータを置いておきます。と思ったんだけど結構手こずってるのでJW_cadのデータ置いときます。2ミリぶんモリっと3Dにしたらいい感じだと思うんだけど操作がうまくいかねえ……。