読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

イギリス

日記

 イギリスだそうです。今日のお題箱です。イギリスには何がある。ネギ先生の故郷か。ウナギのゼリー寄せか。あれコラか都市伝説だと思ってるんですよね。いやさすがにブリテンのメシは不味いって言うけどうなぎを丸太切りにして適当に「炊いたん」状態にしてそれが冷えて固まったものをおかずにするというのはいささか信じがたい。信じがたいが検索すると私を騙すにしては舞台装置が巨大過ぎる程度に検索結果が現れる。おかしい。まるでチンポはおまんこに挿れるなんていう大妄言と同レベルではないか。何者かが私を騙そうとしている。これは国家規模の陰謀だ。イギリス恐るべし。恐るべしジェームズ・ボンド。おそるべし秘密情報部。私がMI6に入局した暁にはスクール水着を用いた夫婦の営みをまるでコモン・センスであるかのように情報工作を行おうではないか。なあに性的な行為というのはどこか閉鎖的で排他的な趣があるからAVみたいな上体そらし正常位が流行ったりするんだ。俺は詳しいんだ。

 

 閑話休題。イギリスの話であった。イギリスといえばソドー島鉄道管理局である。かの有名な「きかんしゃトーマス」の在籍社局だ。イギリス本島ロンドン直通の急行列車が機関車付け替えでトラブった際にそのままゴードン牽引で終点までやってしまうガバガバ鉄道管理局だ。人命に関わる重篤な事故は少ないようだが、ヒューマンエラーに始まり整備ミス、信号ミス、手違い、軌道の歪み、ブレーキ管接続を省略した入換中の事故……と、鉄道王国イギリスから全世界に鉄道の経験工学っぷりを知らしめるたいへん良い教材である。

 

 ブリタニアといえばコードギアスシリーズが「神聖ブリタニア帝国」として、あたかも英国が世界を席巻したかのような面構えで登場する。日本もエリア11として飲み込まれ、日本人は迫害されているという描写がなされている。実際、現状でイギリスはEUを統べるどころか離脱という方向に舵を切り、トランプ新大統領体制により、今再び合衆国が勢いづいているように見受けれられるが、あくまでも日米の関係が濃い中で産まれる日本の報道ベースの所見であるから正直なところは不明だ。

 

 イギリスまるでイメージ沸かないから書くのが大変であった。ドイツだったらFKKの話に持っていけた。政府が悪い。

示相化石

日記

 お題箱を開けてこのお題を見た時に思ったことが皆様お分かりだろう。「どっちだっけ」である。示相化石、示準化石。どちらかが環境。どちらかが年代。ふたつにひとつでたいへん紛らわしい言葉だが、中学理科を抜けると地学を取らない限りさようならするワードであるから記憶の彼方である。こなたよりかなたまで。次のエロゲーを発売日が早い順に並べなさい、というのと同じレベルの難しさである。

 

 正直に申し上げると地学はまるで興味の沸かない分野であった。天体の並びも、豊橋市の市章みたいなやつがオリオン座だということしか記憶に残っていないから重篤だ。地面の下も金か石油か温泉が出てくるなら掘ってもいいかと思う。あと自家用の地下鉄は掘りたい。762mm軌道で東京へ直通。ゲリラ的に敷設すれば平気平気。オープンカットでいかにも正規の工事でございという顔をしてこっそり掘り進め、開通してしまえばこっちのものである。……んなわけあるか。先に作って免許出しに行ってなんとかなるのは鉄道黎明期の地方私鉄ぐらいだ。というか正規に工事してると遺跡が出てきて面倒なことになるだろうきっと。しかも遺跡が出てきたら費用施主持ちで調査するとかで踏んだり蹴ったり穴掘ったりだ。掘った芋いじるな。斉藤寝具。

 

 閑話休題。化石の話である。中学校にメタセコイアが植わっていた記憶がある。あれは「生きている化石」と言われる。ほかだとシーラカンスか。あと笠岡のカブトガニ。化石の話となると単位が万年となり、手軽には理解しにくい。アウストラロピテクスですら200万年前から400万年前と酷い幅を持つ。進化論について唱え始めると宗教によってはぶち怒られるらしいが、幸か不幸かスク水教団においては進化論最高生殖行為最高という論調で参りますので悪しからずご了承されたい。スク水教団というのが架空の組織であって、勝手に入信しても勝手に脱退しても良いし入信したところで鳥居なりなんなりくぐっていいから教祖になんとか生セックスを提供すれば明日はよくなるってことでひとつよろしく頼みたい。

 

 示相化石の話であった。まぎらわしい単語を近くに並べるなという話である。九州は福岡県・博多駅から出る特急に「ソニック号」「かもめ号」がある。どちらも同じ型の車両を使うことがあるが、「かもめ号」は黄色のライン、「ソニック号」は青色のラインが入っている。で、だ。ところが都合により「かもめ用の電車」による「ソニック号」とか、あるいはその逆が運転される。車両ドア横にはでかでかと「かもめ」と書かれているが大分行きソニック号だったり、あるいは車内の壁に「885 Sonic」と書かれているにも関わらず長崎行きかもめ号だったりする。はじめはレアケースだと思っていたが、生涯で初めて九州に行った時、初めてJR九州のきっぷを買い、佐賀駅から長崎行きに乗ったらバッチリ「ソニック号の車両によるかもめ号」だったので笑ってしまった。まぎらわしか運用ねえ。あと、地盤の緩いところの急カーブを結構飛ばすので酔う。四国ののんびりディーゼル特急みたいに穏やかな走りではなくだいぶアグレッシヴだった。

 

 紛らわしいと言えば小野田駅である。ある夏の日に小野田線を乗り潰して小野田駅に降り立った。その日は花火大会らしく、宇部新川へ行く電車は浴衣姿の美人が満載であった。ほかのモブ共は目に入らない程度に。しかして、悲劇は起こる。夕方時間帯、小野田線ホームには「1時間後に出る小野田線経由でめっちゃ時間がかかる宇部新川行き」が止まっている。山陽本線のホームには「到着してすぐ発車する山陽本線宇部線経由の宇部新川行き」が入ってくる。女子中学生3人組、「これかな」とか言って小野田線経由の1時間後の電車に乗ってしまう。昨今は話しかけると不審人物としてしょっぴかれるのでわざわざ話かけることはしなかったが、件の山陽線宇部新川行きが発車して数分後にスマホの画面とにらめっこして3人で困っていたのでどうやら誤乗(乗り損ね?)らしかった。分からなければ係員に聞いたほうがいいぞ。いやまあ[宇部新川]って書いてある電車が2本並ぶのも紛らわしいんだけどさ。

 

 一卵性双生児とお付き合いして入れ替わりを見抜けずにお仕置きされたい。

もしもドリフターズがレッドツェッペリンだったら

日記

 意味がわからない、というのが率直な感想である。本日もお題箱から。ドリフターズレッド・ツェッペリンも詳しくないから、もしもって言うならケーズデンキのCMがもっとロックで派手なやつに変わってただろうという陳腐な言葉を持ってお返事にかえさせていただこうと思う。最初にジミー・ペイジって文字列観て「ジミヘンのことか、ギター燃やすんかな」とか思った程度に分かっていないので、分からないことを書いてボロが出るくらいなら尻尾を巻いて柴犬ごっこをするのが一番である。

 

 さて、これが大学の単位を頂戴する答案であったら不可である。不可まっしぐら。毛並みの良い猫かレトリバーあたりをフカフカしてえ。不可不可。そう、なんとしても紙幅を埋めるのだ。材料力学の講義を持っていた先生が謎いので試験も謎が多く、「なんでも持ち込み可」ということでスマホやタブを駆使するも問題の設定が怪しく、万策尽きる前に答案を埋めようそうだあの先生は原発が嫌いだ、先輩が原発を褒めたら"秀"確定だった筈なのに"優"にされたと聞いたぞ、ならば余白は自然エネルギーを褒めて単位を貰おう未来はすぐそこにある、それそれ太陽電池の有効活用策として直流電源を直接吸い込むエアコンの設計青写真をちょいちょいと……というのは例外中の例外として、よく聞かれるのが「カレーの作り方」が書かれた答案である。従ってカレーの作り方で余白を埋めることになった。

 

 まずカレーを作ろうとした場合に大きな分かれ道が最初にある。「自分で(主に)自分のために作る」のか「自分のために作ってもらう」のかの2択だ。前者だと他者の論文と差別化ができないため本日は後者にする。ではまず用意するのは自分のためにわざわざカレーを作ってくれる存在の確保である。恩か、情けか、あるいは当番制か、動機は不明だがあとで県警に任せることにして、どういうわけだか自分のためにカレーをこしらえてくれることになる必要がある。別に料理が上手な同性の友人に作ってもらってナツメグやらガラムマサラやらの入った本格カレーを食べるのも良いが、ここはやはり恋人と愛を育みながらというのがいいだろう。甘ったるい空気の中でコトコト煮込まれたカレーは甘口か否か。はたから見ていたら砂糖の味しか感じられない上に、仔細を描写するとたとえ架空の我が論文中でカレーを煮込むだけの2人の様子を書く私が気恥ずかしくなってくるのだ。まあよい。「仔細」という表記は大辞泉バツ印がついていて誤字かと思ったが単に常用漢字外という印であってどうしても常用漢字で書かねばならないときは「子細」と書くようであるが閑話休題

 

 肉じゃがの際にも述べたとおり煮込み料理で一番大変なのは野菜の皮をむく行為であるから従ってじゃがいもとニンジンの皮を剥いたらもう峠は超えたのであとは適当に、適切なサイズに切って申し訳程度に軽く炒めて暫く煮込むだけである。すると煮込んでいる間に調理器具をあらかた片付けてしまうと手持ち無沙汰ではあるがさりとて火元を離れるわけにはいかないという時間が産まれるからガスコンロを前にして「さあ、どうぞ」と言われるが早いか、彼女を抱きしめて髪の匂いをすうはあと、肺の奥までご利用堪能し、じゃがいもが崩れて存在を失われない程度にコトコトと煮込むわけである。エロマンガだとこのあたりで一発パコっとキッチンでファックするのもあるだろうけれど、良識があれば恐らく抱きしめてハアハアするぐらいで落ち着くはずである。何故ならば腹が減っているからカレーを作ってもらっているのであって腹が減っては戦はできぬからだ。

 

 あらかた火が通ったところでルウを入れ、弱火でしばらくかき混ぜれば日本のカレーとしては完成である。コメを炊き忘れていなければ100点だろう。あとはニコニコしながら美味しいと言うだけでまた傍観者というか作者が砂糖吐いて救急搬送されそうな光景が広がる。「あーん」とかしたりね。福神漬けを買い忘れたからと近所のコンビニまで行くのはルーを入れたぐらいのタイミングが適切だから髪の匂いでおっきくなったちんちん仕舞って早く買いに行け。ついでにゴムも買っておけ。どうせ洗い物を片付けたら食後の運動だろう。カレー作りながら抱きしめるような段階で妊娠したら困るだろうという創造主たる神の視点からの親心である。というか自分が創造主だったらゴム要らなくね?不思議な力で妊娠する描写を入れなければこいつらは不妊である。ガハハ。勝ったな。ていうか世のラブコメ書き描きマンは自分で砂糖吐きながら原稿をやっているのではなかろうか。

 

 というわけでおいしいカレーの作り方と口から砂糖を吐いて生活する方法についての論文を書きましたので単位をください。ぼくもこういう生活を送りたい。

 

 新製品が安いケーズデンキでラブラブ新生活家電揃えたい。

トーテムポール

日記

 今日もお題箱から。お題は「トーテムポール」ということで書いていきたく思います。アフリカのお面(雑)みたいなのが柱状になったアレのことかと存じます。と思ったら北アメリカ北西海岸に住むインディアンがそのトーテムである動物・柱などを彫刻した柱、ということでなんとアフリカではなくアメリカンな代物でありました。「トーテム」とは「ある血縁集団と特別な関係を持つ特定の動植物や自然物や自然現象」のことで、いよいよ創作世界によくある使い魔やら風属性土属性木属性みたいな感じになってまいりました。とまあ原義はさておき、身近なところだと幼稚園に建っていたり公園に建っていたりするような気がします。

 

 アフリカンではなくアメリカンな代物と分かったところで、チアガールのケツが積み上がったようなポーズをしてもらう「ケツトーテムポール」も実にアメリカっぽいということで許されるような気がしてまいりました。またの名を「子宮タワー」と言うとか言わないとか。多分に米国に対する偏見のようなものが含まれる気がしますが、悪い印象ではないのですから許されて欲しい。星条旗ビキニ!巨乳!アメスク!チアガール!ハードコア!クリームパイ!ニューヨーク!タイムズプラス!なんかちげえな。まあいいわい。女性数人をケツ丸出しで積み上げてってやると色々と後から嫉妬で殺されそうなので私にはでき兼ねますが、世には夫と愛人の間に産まれた子供を育てる母親も居るそうなので、人間はなかなか二元論/YesNoで分けられるものではなさそうです。ハーレムルートへの近道は一番許容度の高いキャラクターの許容度の高さを褒める形での導入です。間違っても嫉妬心の強い人を一人目にすると2号さんと関係を持ったあたりで刺されて絶命するというのが相場です。順番は間違えてはいけない。農夫と犬とガチョーとトウモロコシのパズル。順番を誤ると犬しか残らないあれです。農夫しか船は漕げない、犬は農夫がいなくなるとガチョーを食べる。ガチョーは農夫がいなくなるとトウモロコシを食べる。船には農夫とひとつしか物が置けない。正解は簡単ですね。トウモロコシは対岸に放り投げて、犬は自分で泳がせて、ガチョーを船で運ぶ。やったぜ(違います)。

 

 そんなこんなで、生身の人間をトーテムポールよろしく積み上げるならば何事も順番が大切ですよというお話でした。

 

 逆に自分が他の男といっしょに積み上げられてチンポコでトーテムポール作れって言われたら許容できる自信があらへんなあ……。

中出しが好きになるに至った過程を400字でお願い致します。

日記

 今日もお題箱から。箱の中身は「中出しが好きになるに至った過程を400字でお願い致します」であった。以下回答。

 

 過程を書けと言われるとなかなか難しい話になるが、物心ついた頃には股間の棒は対になる股間の穴に挿れるものと認識していた、という話は過日既にしたわけであって、従って自然の摂理として本能的に孕ませてえなあという思考が湧いてくるのは想像に難くない。小学校に通っていた時分、初めて友人宅で見たスケベ・ビデオが洋物無修正Creampieであったことが原因ではないか、とする説も脳内に一派として存在するが、その影響は限定的と思われる。結局のところ本能に基づく中出し要求と、性癖としてのスク水ぶっかけに使う精液が勿体無いという貧乏性と、必死こいて裸で抱き合って膣奥のコリコリした部分を亀頭でぐりぐりと押し付けながら射精するのが気持ちいいという実利の問題との最適解を求めた結果が膣内射精なのだ。(338文字)

 

 実際フィクションで語られるように膣奥がコリッコリッってするのかどうかとか分かりかねるが、ペニスに対する純正工具としての膣というものが気持ちよくないわけがないゆえに、今日も明日も無駄に膣への期待値を高めていくことが明日への活力となり、ひいては経済活動のパワーの源となることだろう。

 

 さりとて、その場合は女性がまるで男を気持ちよくさせるためにだけ存在しているかのようだが、女性に性欲がなかったら今頃きっと人口が激減して人類滅んでいるから心配はご無用。当然、我々が貧相な身体やブスに性欲を抱かないのと同様、女性もブサメンやらデブに抱かれても気持ちよくないと遠慮なく言うのが真の男女平等というものではなかろうか。とはいえ、適当なところで妥結しないと理想と理想をぶつけ合って未来が対消滅しかねない。どうせ対消滅するなら日本が滅びるのなんのと仰る一部の国粋主義者と理想の最右翼を唱えるリベラル売国奴加速器でぶつけてみよう。どれ、つくばあたりのでかいやつで一機会ある。このように百分の一理ありそうなガバガバ物理学を唱えて現状維持に走る我々のような存在が一番ずる賢いらしいが、生きているだけで儲けものという制度設計に乗っかるのが一番ラクだから仕方ない。自殺したり殺されたらその瞬間から人ではない。死体という「人だったもの」になってしまう。"人権"をおもちゃにしたければ人でいる必要がある。人権とは人の権利だから「人だったもの」には与えられない。

 

 中出しが好きになった理由を書いて終わるはずが社会への恨みになってしまった。これはおかしい。

 

 たぶんおっぱい吸ったら治る。

楠木正成

日記

 ネタ不足感あるのでお題箱からお題を頂戴いたしました。感謝いたします。

 

 というわけで本日は「楠木正成」でございます。とは言え歴史は専門ではなく、高校も地理Bと世界史Aで卒業したため、まるでどういうおっさんだったのか分からないわけでございまして、なんでも神戸・湊川神社に祀られているということと、ゲリラ戦法の先駆けとなったらしきことぐらいしか分かりませんので、そのあたりを適当に拝借して書いていくことに致しましょう。

 

 湊川、というと神鉄神戸電鉄の駅ではありますが、湊川神社高速神戸駅が最寄りのようです。悪い大人の各位であれば、高速神戸・新開地・湊川公園という駅名から連想されるのは福原の二文字であることは想像に難くありません。そう、福原のソープ街です。自らが祀られて悠久の時を超え、昭和平成の世に有料膣コキマーケットが隆盛を極めるとは、してやられた感が強いのではないでしょうか。死して屍拾うものなし、挿れるチンポもなし。

 

 新卒の給料じゃ戯れに有料膣コキ行ったら塩と水道水で飢えを凌ぐことになるから他人のカネでソープに行きたい。

新静岡

日記

 適材適所という言葉がある。たいへん贅沢な言葉だ。適材を適所に配置する余裕があるという意味を含むからだ。ところが現実は得てして適材を適所に配置できない。配置するのにコストが生じるからだ。つまるところクソであるが有限のリソースを消費して世界が回っている以上仕方のないことである。最適解という幸せの青い鳥を追い求めるより局所最適解で幸せになれたほうが安上がりである。

 

 民主主義とは愚民の歴史。このブログに目を通すような地頭偏差値65アンドアップな読者諸賢は想像し易いかもしれないが、雑なことを言うとこの世の半分は偏差値50以下である。そう、何らかの定量的評価を行った際に半分は半分以下なのである(当たり前だ)。AならばA、1+1=2と同じくらい当たり前のことだ。現に、少しでも視野の広い人ならば米国大統領がトランプとなってしまった原因も薄々感づいているのではなかろうか。勉強しかできないブスが女性の代表のように「女性の権利」を語り、リベラルが国粋主義をバカと切り捨て、どうも人間先鋭化すると分けずに居られなくなるようである。清濁併せ呑むということができない愚かしさを喧伝して回らなくてもいいものを。どうでもいいけど宇野首相って居たよね。ウノがなくてもトランプを代用してトランプウノという遊びはできるのだ。深い意味はない。トランプは比較的使いみちが多いよねというだけであって単なる言葉遊びである。

 

 阪急だったか、電車車内の吊り広告の許可を取ろうとしたのをやめさせたというエピソードがある。禁じられていないものに許可を取るから「(俺が責任取れないから)ダメ」と言われるのだという理屈である。この理屈は今日も世界に横たわる。セックスである。いちいちセックスの許可を取るだろうか。ホテルに誘ったり服を脱がすのにいちいち許諾を求めていたら、相手の女が自分に惚れていれば殴られて逆レイプされるだろうし、乗り気になっただけで好きじゃなければ殴られておしまいだろう。生セックスがダメな理由だって、性病検査してあれば良いというものでもなく根底には子供が出来てしまうと財産を失うから、というところだ。子供はリスク、という話を見聞きすることもあるが、リスクというよりコストという見方もできる。そらそうだ、二次大戦中のようにスペアパーツよろしくハイテクコンピュータ"脳"搭載のヒューマノイドとしていくらでも欲しかった時代はさておき、今日では大手外資系証券会社のディーラーすらAIに置き換えられたと風のうわさで聞く程度に自動化全盛であるから人は不要であまり気味なのだ。従って子供は割に合わない金額を投じて、万難を排してAIに置き換えられてしまわないようなエリートに仕立て上げないといけなくなった。そうなると地頭のよい遺伝子をかけ合わせて、湯水の如く教育費とやらを投じる必要が出てくる。そうでもしないとAIに仕事を奪われるからだ。自分が楽をしようと合理化策に励んだ結果、待っていたのは不労で暮らせる体制ではなく、AIを抱えた経営者の一人勝ちであって労働者諸君の敗北であった。野菜も工場で作られるようになり、人は豊かに暮らせるかと思いきや、振るわぬ貨幣流通量に翻弄されてしまった。コンピュータにAIを載せてラクをしようと思ったらいつの間にか自分で自分の首を絞めていたのである。大変滑稽だ。

 

 AIと合理化機械("工場のライン"のことだ)によって単純労働をする人間が必要なくなると、単純労働をして満足していた人間が余ることとなる。そこで登場するのが高い法人税と引き換えにお金を配るベーシックインカムというモデルである。合理化で働かなくていい人間が出てくるのだから、働かなくていい人間は呼吸だけしていてもらおうという施策のことだ。そして、誰も言い出さないが、ベーシックインカムで暮らす元単純労働者の遺伝子は残さずうまいこと滅びてもらわなければならない。ここがベーシックインカム導入の、一番の障壁だろう。なにせ、「あなた方は働かなくても良いけれど、子供をつくってはいけません」と宣告する必要があるからだ。……という思想がいわゆる優生学のことでして、20世紀半ばに一度廃れたものの、現状またムクムクとゲノム解析とセットで勃興しそうな考え方である。なにせナチス・ドイツが"やらかした"人権侵害は、今や鉤十字がタブーであるとされる程度にダメゼッタイ。人間に優劣をつけて断種したり安楽死させたりはダメのようでして。とはいえ、今の行き詰った世界で「倫理」とやらがいつまで大手を振っていられるかは疑問でして、戦争すらも戦略無人兵器が天下を分ける現在では、ぼちぼちDNA組み換え人間をたくさん用意した国が世界をモノにするのではないかと薄ら寒いものを感じざるを得ません。SFの読み過ぎか。いや、現状で遺伝子組換え完璧人間が出現しないのは、人間のそれぞれの個体が「自分の遺伝子を残したい」という大変利己的な考えを持っているからであって、反生殖主義のようなものが台頭し、完全無欠の遺伝子組み換え試験管ベビーが流行ったら、第三次大戦も近いんだろうなあ。

 

 というわけで、なんとも否定しがたいことに、ヒトゲノム解析がうまいこと進んでしまえば遺伝子組換え完璧人間を阻止するのは紙ペラより薄い倫理観と、利己的な皆様の「自分の遺伝子を残したい」という本能だけになってしまうことになりました。わあすごい。学校教育が現在ひたすら反生殖主義みたいな色合いをしているのは完全無欠の試験管ベビーを賛成多数で受け入れるためかと勘ぐってしまう。試験管で受精し、試験管で培養され、完全合成食品で育った完全無欠人間が世界を滅ぼす。やべえぞ。この流れは非常にまずい。もっと人肌の暖かさとかおっぱいのおいしさとか人に愛される喜びという教育をしないと試験管デザインベビーがツァーリ・ボンバで地球は中が赤い程度が美味しく頂けるとかほざく間もなくウェルダンだ。地球丸焼きになる前に静岡に急げ。さわやかはそこにある。

 

 静岡でハンバーグ食べてそのままラブホで膣内射精。