読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

朝食

 皆様は朝食を食べる派でしょうか。私は食べます。食べないと昼まで頭が回らずにケツで椅子磨くゾンビに成り下がります。幼馴染が朝から布団に潜り込んでちんこをパックリ咥えているとかそういう事象は起きませんが、朝起きたら冷凍/冷蔵メシを温めてお茶漬け海苔をぶちまけるところから一日が始まります。

 

 かつては御飯ではなくパン、それもくるみ蒸しパンを好んで食べ、また、飲み物はポカリスエットをレンジでチンしたものだったりしました。早朝から腹を下すわけにいかないバイトをしていましたので、苦肉の策だったように思います。そんなある日、寝ぼけて手元が狂い、蒸しパンがポカリにダイブしてしまいました。だばあです。大惨事です。ポカリをたっぷり吸い込んだくるみ蒸しパンは形容しがたい味となってしまいました。

 そしてこれが腹筋に致命傷を与えた投稿ですね……「ポカリに蒸しパンがプカリ……」あかんやつです。腹筋によくないです。午前6時からわらわせんなちくしょう。

 

 蒸しパンといえばよく「仕事したくない。チーズ蒸しパンになりたい」などという文脈で登場しますが、現実にはチーズ蒸しパンになったところで女子高生には食べてもらえず、冷凍されて野郎どもの朝飯になったりするのがオチです。チーズ蒸しパンを冷凍させると美味しいらしいのですが、私はまだやったことがありません。経験者諸氏のご意見を頂戴したいところ。

 

 東海道本線の熱海行きに揺られながらブログを更新するのもなかなか乙なものです。乙なものがあるなら甲なものがあるのか、そもそも乙じゃなくオツなんじゃないのか。こんなことを言っているとタイツ濾し茶のポーランド人に笑われそうだ。

 

 タイツよりぱんつかブラジャーでお茶を濾したい。