読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

商社

 最近はとある業界の人間となってしまい、というか仕事始めれば大抵何かの業界人となるわけであって、業界人でない努め人というのは何になるのでしょうか。教えてエロい人。経済活動はコンテンツビジネスとか行為でゼニを頂くサービス業でもない限りモノの売買を伴うわけでして、そこでお世話になるのが商社さんというわけです。三菱商事豊田通商伊藤忠のような総合商社は有名ですが、とある業界にマトを絞った、ネジや歯車やシャフトの類を大々的に扱ったり、食品原料を扱う専門商社も数多くあります。

 

 ところが、商社を通すと直接買うよりも値段が高くなりがちです。いわゆる中間マージンというやつです。だったらば直販でええんと違うか、と思われがちです。……では、早速あなたにプロジェクトを与えます。宿毛稚内と鹿屋と西表島にある業者さんからそれぞれ部品を調達してください。今日びさすがに電話で注文できるでしょうが、4社あれば4社ぶんの請求書が体裁もバラバラ、納期のズタズタ、電話をかけても担当者は折り返しですれ違い。ね、イライラしてくるでしょう。そうなるとそれらの業者さんを束ねてくれる商社ってのが神様みたいに見えてくるわけです。オンラインでログインして「いつものフォーム」とか、最近ですと「買い物カゴ」で、個人向けのネットショッピングと変わらぬ体裁でネジやらシャフトやらを注文できるわけです。工場が鹿屋にあろうがノボボロネジにあろうが発注者のあなたは知ったこっちゃないわけです。

 

 となると商社を使う理由というのもわかってきますね。ひとつは手間がかからないこと。「これこれでよろしく」「じゃあ来週中に送ります」「まいど」で全部揃うのが一番センスが良い。あっちこっち注文した挙句納期がバラバラで最悪長期欠品で揃わなくて仕事ができないのはセンスがない。ふたつめに品揃えが良いこと。そうすれば一社だけに注文して伝票送ってもらって経理さんに支払いお願いすればおしまい。圧倒的にラクチン。退勤してああああああああ中出ししてええんじゃあああそれより一刻も早く風呂に入りたいでござるよ~~~~~とか言いながら10円20円の差を気にして食品スーパー4-5件ハシゴしたりしないでしょう。品揃えが良ければ多少高くても目をつぶってぜんぶ注文していただけたりして。ウマい。

 

 ……とはいえ、他部署の同僚が別の日に注文した部品群といっしょの梱包で黙って俺宛に送ってくる某社はちょっとセンスがないと思うぞ。某ス某って言うんだけど。

 

 従って、スク水や競泳水着、体操服ブルマ、セーラー服ブレザーあたりを扱うのならば、一軒でぜんぶ揃うほうが望ましいということになります。何が揃うと良いかと言うと

空気嫁(いわゆるラブドール 着てくれる彼女がいない人にも販路を広げるアイテムです)

・ローション オナホール(いわずもがな)

・コンドーム(彼女がいる人にはこっちが必要です。品揃えは豊富な方が良いでしょう)

・裁縫道具 スペアボタン等(ぶちぃと破れたりしたら小補修は自前でやるでしょ)

・ローター バイブ(使うらしいっす 割と)

 

などなど、同時に使われるであろう品々を揃えてお店を始めるのが良いでしょう。業界の現一番手、二番手あたりの動きを参考にしつつも、攻めていかないとダメなのです。

 

 もちろん、例外もあります。たとえば縁日。畳2-3枚ほどのテキ屋では「イカ焼き」「金魚すくい」「たい焼き」などのオンリーショップが軒を連ねます。品揃えのいい店のほうが有利なんじゃないの、と思うけれど、何でも食えてビールが出てくるタイプの広いテントみたいなブースはオッチャン連中が溜まってるだけで、浴衣の女子高生とかはいません。浴衣の女の子はりんご飴屋とかたこ焼き屋とかわたあめ屋に……ん?ひょっとしてりんご飴屋に転職すれば女子高生を眺めて生計が立てられるのでは……俺今すごいことに気づいた……?縁日やってる時期だけ働いてあとは転がってられる……?

 

 2つ目の例外として風俗店が挙げられます。これだけは専門的に同じ属性の女の子を揃えたほうがよろしい。なぜならば、客の指向性が強いからである。見た目と性格が似たような風俗嬢を束ねて持っておくほうがそれぞれの客のストライクゾーンに入るスタッフが多いということになり、結果として高回転高収益となる。デブ専のお客さんにデブな子の予約あいてないからってアバラ浮いてる子を当てたら次回以降はなくなるでしょう。それならデブ専門でお店をやったほうがよろしい。

 

 商売のことを考えるよりも今はラブジュースの出る蛇口を開発したい。