読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

やこうばす

 皆様、旅行、してますかぁ?私は最近コミケか近所の乗り潰しぐらいしかしていないのですが、それはそもそも車の維持費がクッソかかるせいであって、来年夏の自動車保険更新ではおそらくゴールド免許になって大変ご利用なお値段に下がるとどっか遊びに行く原資も出るのではないかと考えておりますが如何でしょう。さて、旅行といえば長距離交通。クルマで遠くへ行くも良し、鉄道を使うも良し、飛行機取って軽率に国境を超えるのも良し……そして、長距離バスで寝ている間に都市から都市へと移動するのも良いでしょう。日常的に毎日走る夜行列車がサンライズ瀬戸・出雲(東京-岡山・高松・松江・出雲市方面)しかなくなってしまった以上、やはりここは高速バスを使って移動することを迫られる局面も多いと思います。

 

 ところが私は夜行バスが苦手でして。別に昼行の長距離バスは大して苦痛でもないのですが、夜行となると風呂と洗面台の問題がついて回るのです。風呂はまだいいんです。乗る前に銭湯へ行けば良いのです。男の風呂など極端な話、ケース入りの石鹸とタオルがあれば事足りますので、ざっと洗ってざぶっと浸かってざーっと流してさあ寝るかあと高速バスに乗ってしまえば良いのです。

 

 ところが洗面台、これが曲者でして、特に寒冷地へ向けて夜行で降ろされたました!スーパー銭湯は国道沿いです!駅のトイレの洗面台は汚くてお湯が出ません!となると途端に顔の脂で目が痒くなってきませんか?きませんか……そうですか……。とはいえ背に腹は代えられないですし突然美人の彼女が出来たりしませんから旅先でも清潔を保つためにはその汚い洗面台で歯を磨きタオルを濡らし顔を拭いてから行動したりするわけです。いつどこに出会いが転がっているかわかりません。いるかむちゃんみたいに突然女の人と同じ部屋に泊まるかわかりません。

irucame.hateblo.jp

 

 そしてその突然一緒に寝ることになった女の人が悠長に風呂入るのを待ってくれるかどうかは五分五分でしょう。いろいろと切羽詰まっていてお部屋入った瞬間に舌絡ませてくるかもしれませんしなんならその勢いで洗ってないちんちんをしゃぶられてしまうかもしれません。そうなると高速バスでの風呂と洗面台は死活問題です。洗ってもない顔を舐められ、洗ってもないちんちんをしゃぶられる。たいへんな生き恥を晒すわけです。全裸で。それも全裸で*1

 

 従って普通に考えたらあるはずのないワンチャンフルチャンを狙って虎視眈々と旅行をする人間は満足に洗面台を使えない夜行バスを選択肢から外したりするわけです。ところが財布には勝てない。無い袖は振れない。ない通貨は使えない。

 

 逆説的に考えれば美人だったら洗ってないおまんこぺろぺろしろって言われても喜んでやるわけですし、美人でなければ洗ってこいと言うでしょうから、結局のところ舐められる側で自意識過剰になっても仕方ないことなのかもしれません。顔がいいからおまんこがヤバくても舐められるっていうガバガバ理論もどうかと思いますが人間服を脱いだ状態で冷静な判断はできかねますからそういうことなのかもしれません(どういうことなのでしょうか)。

 

 結局のところ、洗ってないちんちんをしゃぶられたくなければおとなしく自分主導で時間を作って風呂に入るのが身のためでしょう。なあに、これから服脱いでおセックスしようなんていうフェーズの女の人が風呂入ってる間に逃げたりしないでしょうし、一種の余裕というものです。たぶん。どうせ事後に湯船張ってイチャイチャ入浴するんでしょうし。ホテルならおうちみたいにガス代気にせずじゃぶじゃぶお湯使えますからね。

 

 というわけで目的地周辺の銭湯まで行ってくれるような夜行バスが出来たら起こしてください。使います。その銭湯から市街地や駅まで路線バスが良い感じの時間に出てくれると最高です。なければ帰りはタクシー使いますしどうせワンメーターぐらいでしょう。ぜひとも各バス会社のご担当者様、他社との差別化として銭湯・温泉経由便を実現させてくださいませ。

 

 旅先で浴衣ックスしたい。

*1:大事なことだから2回言いました