読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

リーマンブラジャーズ

日記

 外資って言うと某メリなんとか社と、同じ物件を借り上げ社宅として契約する争いに負けたという苦い経験のがあるのでまとめて嫌いなのですが(私怨)。なんとかブラザーズっていうと皆様は何を思い浮かべますでしょうか。私はマリオブラザーズです。配管工のマリオと緑のヒゲ。ゲームボーイアドバンスのマリオ&ルイージRPGというのは、弟が兄をハンマーで殴って身長を半分ぐらいにして高さ制限を突破したりする新感覚のゲームでした。随所随所で任天堂っぽくなさが出ててなかなかおもしろかったのですが、あれ以後出たマリオのRPGにブラックジョークみたいなものがちょいちょい出てくるので、任天堂のひとつの時代を築いたと言っても過言ではないと思います。

 

 リーマンショックの頃は皆様何をされていたでしょうか。私は中学時代からやっていた株式取引(松井証券などは未成年口座が解説できる)に飽き(≒儲からなかった)、市場から資金(≒20万円以下)を引き上げていたのでいわゆるノンポジション、ホールド銘柄もなく過ごせたので痛手はなかったのですが、えらく荒れ狂ったようですね……。「こいつぁやべえな」っていうサブプライムローンがはじけ飛んだ余波は遠く日本にまで及び、というか前日の米国株式市場が上がったら上がるし下がったら下がる日本市場なので影響を受けないわけがないのですが、「取引先が飛んで2億円消えたンゴwwwwww」とかいう話を父の口から聞いて「ンゴwwwwwwヤバいンゴwwwwww」とか言ってた気がします。たぶん。

 

 株式市場やってたころは日本車輌の株を買ったりして、したらJR東海が市場価格よりかなり高めの水準でTOBするって言い出して、しめしめとボロ儲けさせていただいたり、あるいは上場廃止になるペイントハウス株を1株340円ぐらいで買って紙の株券を出庫して、信託銀行へ名義書換に行ったりしてなかなかおもしろかったです。特に、ほぼ紙切れの株券を手に中学生のガキが"""信託銀行"""なんていう遺言だの資産だのそういうハイソな空間に突入しても暖かくお客様待遇してくれる三菱UFJ信託銀行は今後何かお世話になるほど大金持ちになったらぜひ指名して利用させていただきたいと思います。

 

 今日はこのあとドタバタするのでこのあたりで失礼致します。皆様よい週末をお過ごしください。