読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

市場を見誤る話

 みなさまはどうやってお金を稼いでいるでしょうか。私は絵を描いて(意味深)お金をもらっています。絵と言っても俗に「図面」と呼ばれるやつでして、えっちな女の子とかを描いて業者さんに出そうとしたら上司からハンコの代わりにゲンコツを頂くことになります。しがないサラリーマン、ハンコが欲しくてたまらない。

 

 高校時代に10円の業務用コンドームを仕入れて50円で売る商売が破綻した話とか、性教育の自学自習を勝手にやり過ぎた話はこれまでにしました。

sasamatsu.hatenablog.com

sasamatsu.hatenablog.com

 

 で、昨日某氏と電話*1で近況を聞いたり話したりしていて思いつくわけです。どうして10円のコンドームを50円で売ろうとしたのか、10年の時を超え、今自らの頭が真相にたどり着いてしまったので今日はこの話をします。

 

☆材料その1・みんな私とおなじぐらい避妊とセックスの知識がある

 そう思っていた時期が僕にもありました。つまり、高校生だった当時の私は「みんながセックスしないのはコンドームが手元にないからだ」「コンドームもナシにセックスしちゃダメよね」と本気で考えていたフシがあります。だからコンドームを格安で、それも校内で販売すればもうみんなズッコンバッコンやりまくり、日付が回る頃には屋上で乱交パーティとそこまで考えていたかどうかはともかくとして、コンドームが高校生セックスのボトルネックだと見誤ったのが第一の間違いでした。

 結論から申し上げるとコンドームがないぐらいで起こりうるセックスは止まりませんし、コンドームが山積みになっていたとしても起こらないセックスは発生しません。「コンドームがあるからセックスしよう」なんていう状況はめったに起こらないのです。

 つまるところ、そもそもセックスが発生していない空間(高校)に空想上のボトルネックを解消してやっても意味がなかったのです。佐賀と中標津を海底トンネルで結んでもクルマが通らないのと一緒です(失礼)。

 

☆材料その2・みんな私とおなじぐらいコンビニでコンドームを買いづらい

 そう思っていた時期が(略)。実際その気になれば、というかセックスする相手がいればコンビニやらドラッグストアやらで買えると思います……。セックスするよりコンドーム買うほうがハードル高いと思ってじゃあ高校生が売り歩いてれば良いんじゃないかと考えるお花畑思想が破綻を招いた。

 そんなことより誰もセックスしたいと思ってない高校だったのが原因だって分かりきってるような気がしなくもないですけれども。つまり需要がそもそもなかったのですね。佐賀と中標津を結ぶ航空便がないのと一緒です(失礼)。

 

☆材料その3・みんな私とおなじぐらいの金銭感覚でコンドームが高い

 そう(略)。セックスする相手がいるような高校生はラノベ買わずにコンドームぐらい買うと思いますし、市価の半値だからって怪しい童貞の同級生から業務用のコンドーム(童貞特有のひがみで穴が開いているかもしれない)を買うわけないのです。どうせ売るならもっともらしく法人格を取得して購買で売るべきだった。とはいえ一般的に購買でコンドームが買える高等学校というのが存在したとしてどういう評判になるのか想像に難くない。たぶん教師がキレる。優等生っぽいのもキレる。反体制派の憂鬱は極まる。

sasamatsu.hatenablog.com

 

 

 常磐線ユーザーの女子高生専門家が「ドンキでオカモトゼロワンを恍惚の表情でみつめるバスケ部っぽいJKがいた」と報告してくれた。サガミオリジナル0.01が店頭から消えた今、唯一の0.01ミリ台でなおかつポリウレタン製であるから、一番ナマに近いであろう製品、それがオカモトゼロワン。お値段は3つで900円。業務用コンドームひとつ10円の30倍する。それを恍惚の表情でみつめるえっちな女子高生に目をつける辺りが女子高生専門家だよね。

 

 起業するときは市場を見誤らないようにしような。

*1:みんなだいすきLINEの無料通話。