読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

ひねくれ回転行列

今日は数学のお話。かつては私も高校生でしたので、数学の授業というものがありました。数学IIICまでひととおり終わると、受験対策ということで、IAIIBの演習問題を解き、小黒板に自分の答案を書き、前に立ってクラスメイトに説明するという形式の授業があり…

村田沙耶香『コンビニ人間』のネタバレを含みます

タイムラインを眺めていると、ふと、『コンビニ人間』の感想が流れてきた。どんぶらこ、どんぶらこと雑多なものごとが、歩く程度のスピードで流れ行くタイムラインは一種の窓とも言えるだろう。芥川賞受賞作品なのだから面白いのだろうと適当に結論づけて、…

まぼろしのスクール水着

この話はブログ以外では何度かした気がするが、このブログではまだのようだ。今日は節水にまつわる悲しい悲しいお話をしようと思う。御存知の通り水は大切な資源、とされる。なぜならば、飲み水として適した水質に浄水し、外から不純物が入らぬよう水圧をか…

0858

名探偵コナンで蟹、と言ってピンとくる人はよほどのファンであろう。青山剛昌も大喜びだ。刑事さんが鳥取のおばあちゃんに「松葉ガニ食いたかったなあ」とかなんとか言ってたか言わないかのタイミングで携帯電話をプッシュ。普通ならおばあちゃんちの番号は…

とうじんぼう

305号線をクルマは海へとひた走る。行き先は越前海岸・東尋坊。俗に言う自殺の名所であるが、実体はこんぴらさんの参道を100メートルほど移植したような観光地である。押し寄せる日本海の荒波。昼ドラで最愛の人物を殺めてしまった犯人が飛び込もうとすると…

ジャンク

ジャンク、大変愉快な言葉である。「ジャンクにしてあげる」などと宣うお人形*1が一時期大変な人気を博したことがある。ジャンクとは、ガラクタを意味する言葉である。そして、そんなジャンクが大好きな人種がいる。かつては私もそうだった。ジャンクを拾い…

鳥の照り焼き風煮物

かつては私も小学生でした。学校では給食というものがあります。特に好きなメニューがあったりなかったり、万年不登校のクラスメイトが居て常にパンがひとつ余っていたり、状況は様々でしょうが、学校で食べるお昼ごはんというのは思い出深いものだと思いま…

場立ちのトレーダー

場立ちのトレーダー、というフレーズは伝わるだろうか。かつて、株式取引というのはコンピュータではなく人が手を上げて売り買いのサインを提示し、値段が上下するという仕組みを採っていた。目尻を指さし、両手でおっぱいをつくり、手のひらに三本指を立て…

三次元は汚いか

昨今はテレビでも我々がセックス離れをしているという趣旨の番組が大変増えて傷口に粗塩を擦り込まれる思いですが皆様如何お過ごしでしょうか。とはいえタイムラインではそういう番組にたいするハッシュタグ付きtweetがどんどん並びますので、結局皆様セック…

仏の顔×3

残機という言葉があります。飛行機に乗る系統のシューティングゲームから来ているそうですが、一般にゲームでの残りライフポイントというか、残りミス許容回数といいますか、そういう使われ方をします。ボンバーマンやマリオでも残機という表現を用いても不…

身長差

ブログの更新をサボっていたところ、実の妹から「更新が停滞していてつまらないからテーマをやろう、"身長"で一本書け」とLINEが飛んできたのでようよう筆を執ることにしました。そもそもどうしてかというと、普段私が妹の外観を文字で伝えるときに「ちょい…

リモコン

皆様の家にはテレビがあるだろうか。一人暮らしだとなかったりするのが昨今の事情っぽいし、私の家にもテレビはなく、もっぱら会社で見るのことのほうが多い。とはいえ実家にはある、という方が多いだろう。さて、そんなテレビと切っても切り離せないのがリ…

ブルータス

ブルータス、お前もか、というセリフは世界史的には有名であろう。裏切られた哀れな人間の捨て台詞(ただし手遅れ)である。なあに、人間恨まれたりしたことは覚えちゃいないのだから「あの日のあれ」が原因で刺されたり裏切られたりする可能性を忘れてはい…

誠実さリスク

皆様は"誠実"と言われてどういうイメージを抱くだろうか。何事にも実直、逃げず、諦めず、けれどもズルもごまかしもせず、ただひたすら人畜無害に生きている架空の青年を思い浮かべることだろう。まるで私とは正反対ではないか。常に俗物のごとく女の体をま…

すごいつりざお

ポケモンをゲットする手段の一つとして存在するのが「つりざお」である。今日はそんな釣りのお話。ポケモンでは「ボロのつりざお」「いいつりざお」「すごいつりざお」をそれぞれ別の釣り場に住んでいるつりオヤジの兄弟から頂戴するという手段が取られてい…

ご安全に

労働災害、それは労働中に起こる災害のことであって、けして起こってはいけないことであるから、世の会社というものは労働災害が怒らぬように日々対策を打ち努力しているのである。とはいえ、最終的には個々人の安全意識に委ねられる部分も大きく、極論を言…

トランプ

アメリカの大統領選のお話をしようという気は毛頭ありませんのでカードの方のトランプの話でもしようと思います。一体いつ頃の発祥物かはわかりませんが、13×4の52枚にジョーカー2枚を加えた全54枚で人類は多種多様な遊びを考案しました。ブラックジャック・…

さくら

かつては私も華の新社会人であった時期が1週間ほどあり、大阪市営地下鉄で通勤していた。地下鉄車内で4月上旬に放送されるのが「造幣局桜の通り抜け」の案内だ。天満橋、大阪天満宮、大阪城北詰あたりの駅から歩くのがメジャーな到達方法であろうか。 独立行…

電子制御

昨今の自動車は電子制御とやらが進んでいるらしいという話をどこかで聞いた。電子部品メーカー各社はその電子制御とやらに一枚噛もうとどこも必死であるという。はて、生まれてこの方、カローラとミラとハイゼットとパイザー、それにキューブぐらいしかクル…

脳内担当者

最近とみに寒くなってまいりまして皆様いかがお過ごしでしょうか。厚着と足元のヒーターでどれだけ持つか頑張ってみたいと思いますが当方寒冷地*1住まいにつきいつか限界が来てしまうものと思われます。 最近ようやく気づいたのですが、世の小説家、とりわけ…

J-POP

しばらくブログの更新する気力が留守であった。寝耳にケルヒャーで高圧洗浄された際に脳みそが少々どこかへ飛び出てしまったようだ。ブログがお留守になっている間に高速バスで東京へ行ったり栃木の中華料理屋でデカ盛りを食ったり友人宅に泊まって日本酒を…

魔の季節

平均的北半球の東経135度と申し上げても差し支えのない感じである国のどこかにある当地もいよいよ寒くなってまいりました。こうなると味方が敵となります。何の話でしょうか。お布団です。やつは冷たい空気から我々の身を守るとともに、毎朝なんとか我々を出…

逆・裏・対偶

きょうは軽めの数学を。 とは言え真面目にやる必要はまったくないわけだから適当にやりましょう。 一般的に「AならばB」が成り立つ時、その対偶である「Bの否定 ならば Aの否定」は成り立つが、「Aの否定 ならば Bの否定」という命題は成り立たない。 したが…

ろうしきょうてい

過労死の認定って詳しいことはともかくさておき、前職の労使協定における時間外上限は月に100時間でした。辞めるちょい前に「80時間超えると労基が様子を見に来るらしい」という理由で事実上これが80時間と相成りましたが、もともとが100時間ですので、それ…

じゃないけど

感情の整理がつかないときに口からとっさに出る言葉というのがある。時と場合によっては口から発声されないこともあれど、思うことはよくある。こういうときに私は頭の回転が遅いのだなあと自覚するのであるが、今日はそんな、とっさのことで頭が整理しきら…

ぷちぷち

今日はぷちぷちの話。ロール状になった状態で納入される汎用のエアパッキンを俗にプチプチと呼ぶこともあろう。ところがこいつの"プチプチ"というのは、使用済みエアパッキンを手慰みにぷちぷちと潰していく音から生まれた言葉であり、一般家庭においてエア…

期待と諦観

昨日、twitterで「他人に対する期待値をどんどん下げていくと他人にやさしくなれる」という自説を提唱したところ、 他人に優しい人は他人への期待値がアホみたいに低い説、普通に優しくしてくれる人を誰一人として信じられなくなるからダメ — 姉塚 (@Anezka_…

こうつうあんぜん

友人が遊びに来るというので高速バスの降り場からほど近いところへ迎えに行った。折しも朝のラッシュ時間帯と被り、幹線道路は交通量が多かった。ある信号で引っかかったので赤信号待機列の先頭で停車し、ケツから朝の貴重な時間と勝負するクルマのプレッシ…

オリジン

おいしさの原点を追い求める弁当屋ではなく。オリジン。原点。見失いつつあるもの。 世間がつらいのでおっぱいが吸いたい — 笹松しいたけ (@s_sasamatsu) 2016年9月23日 と申し上げたところ、友人からツッコミが入った。私はハっとした。 @s_sasamatsu ほん…

不携帯

今日は一日財布を家に留守番させて出歩いておりました。幸いにして商店に立ち寄ることなく帰宅したので会計の際についうっかり、という形で商店主に迷惑をかけることがなかったのだけは不幸中の幸いです。いつ、何があるか分かりません。いつもの道に露店が…

タクシー

みなさまはタクシーを使ったことがあるだろうか。私はある。かつてとんでもない田舎でクルマを持たずに生活していたからだ。始発の汽車に乗るために午前3時台に配車されるタクシー。同じ区間をバスで移動すれば200円であるが、タクシーだとほぼ10倍の金額だ…

人形

人形。人の形をしていると書いて人形である。私はこれが苦手である。嫌いというのではない。モノのくせに目がついていてゴミ袋の中から悲しそうな目でこっちを見てくるからだ。気にしすぎ?ああそうかもしれないねえ。現実の女からしっかり見つめてもらえる…

でろりあん

話題の映画を気軽に見に行ける程度の街に住むようになったので観てまいりました。 君の名は。 www.kiminona.com でまあ映画の内容に触れますとネタバレとなりますので深くは触れないこととして、本編上映直後に「ああ新海誠だ」と思えてしばらくすると新海誠…

うはろうそ

本日のタイトルは「右派労組」と書く。これは仮定ながら、今後こういう組織が立ち上がってもおかしくないという仮説を立てて論じて大風呂敷を広げてとんずらする記事である。 ・労働組合とは 労働組合(ろうどうくみあい)とは、縮めて労組(ろうそ)と良い、給…

だいそん

みなさまはダイソンを使ったことがあるだろうか。私はある。そしてダイソンじゃないサイクロン掃除機を使ったこともある。とはいえ、使った環境が同一ではないため一概にああだこうだ言えないというのが正直なところである。今日は吸引力のお話。 ダイソンの…

ロック

定時退社をキメて自転車に飛び乗りドコモショップへ。2年前にiPhone5Sをタダで貰った回線を解約しに、だ。電話回線2つを解約することを伝えると、特に引き止められることもなく手続きが完了。所要時間は10分弱。これにて2012年1月から続いた、音声回線複数持…

一年

今朝もいつもどおりの平日であるから、いつもの時間に家を出て会社へ向かった。途中、田舎の、2時間に1本ぐらい汽車が来るちいさな無人駅の横を通る。すると、いつもは女子高生が2人ぐらいしか居ないのに、今日はスーツの若者、それもスーツケースやキャリー…

心に闇を飼う

千葉で大学生をしていた頃に住んでいたアパートから徒歩で15秒のところに女子中学生を監禁していた学生の部屋があったという。私はその頃、秋葉原で買ってきたエアーダッチ、所謂「空気嫁」にセーラー服やスクール水着を着せてファックしていたわけだから、…

きんぎょ

きんぎょ、キンギョ、金魚。弥富やら大和郡山やらの特産品であり、縁日には金魚すくいの屋台が欠かせない。実のところ、観賞魚の飼育では割と要求水準が高い上級者むけの魚であり、本来はメダカや(瓶詰めの魚)が屋台で子供に売るには適しているが、水面から…

つばめ

職場の軒先を目にも留まらぬ疾さで飛翔体が行き交う季節となった。そう、つばめである。スワローである。日本で一二を争う有名な渡り鳥だろう。白鳥より広汎に見られるから一番有名かもしれない。目の前を飛び交うスピードは確かに速さの象徴とも言えそうだ…

かわらずのいし

ポケットモンスターに「もちもの」という概念が登場したころ、「かわらずのいし」というアイテムが登場した。「かわらずのいし」を持たせるとレベルアップでの進化が防げるというものだ。レベルアップでの進化では覚える技のレベルが変化したり、そもそも別…

前4両切り離し

横須賀線で逗子より向こうへ行くと、時々前4両をを切り離す列車がある。逗子より先ではプラットホームが11両分しかないからだ。たかだか4両を切り離したところで列車という存在の本質には影響しないが、当の列車に意思が存在したならば、その半身とも等しい…

一緒に燃やされる

世の中には2種類の人間がいる。運の良い人間とそうでない人間だ。時に前者は要らぬ嫉妬を買ったりする。嫉妬って買うので合ってたっけ。将棋は打つんじゃなくて指すんだぞ。 京阪電車の光善寺という駅近くに実家がある人物がいる。仮にQ氏としよう。Q氏がた…

なぞのおじさん

あるとき新宿のHUBでcheese1242さんと飲みましょうという話になったことがある。千葉から黄色い電車にのってえっちらおっちらと稲毛・新検見川・幕張・幕張本郷と各駅に止まりながらの70分。行きも帰りもいい感じに座れるから千葉新宿間は黄色いやつに座りっ…

街角の電器店

生家は青果店である。これ、一番笑うところ。隣は魚屋の倉庫である。生まれ故郷は人口1万を割った小さな街で、JRの駅と私鉄の駅があわせて3つある。主要産業は専ら観光で、でかい神社ひとつが頼みである。最近では隣町のライブイベントで宿泊施設が埋まって…

ディストピアな明日を希求して

青春18きっぷで東京へ行き帰りする用事があった。朝4時台に始発の汽車に乗り、姫路・米原・豊橋・浜松・静岡・熱海・戸塚と乗り継いで千葉へ。地元で買った石田衣良の池袋ウエストゲートパークを読みつつ東へと。主人公みたいに実力と運を兼ね備えてなお組織…

しょうてんがい

お昼ごろ、埼玉の方から「香川のアーケード商店街事情と女子高生制服事情を書いてくれ」と頼まれた気がするので独断と偏見で書く。 まず商店街を2つに分ける。生きてるか死んでるかだ。 ☆生きてる 高松の丸亀町商店街と、それに連なる周辺のアーケード商店街…

メロンソーダフロート

知ってか知らずか私の生まれはあのうどんキチガイ国家であるところの香川県である。県都・高松には9番乗り場まである立派な頭端式のヨーロッパっぽいデカい駅と、瀬戸内海の島々をつなぐ船が行き来する立派な港、三大都市銀行と地方銀行・第二地方銀行本店が…

街に笑顔を

今日のタイトルは地元の信用金庫によく書かれているフレーズを頂戴した。信用金庫は街の毛細血管である。商店街の吹けば飛ぶようなちいさいお店に運転資金を融資する。ついでに外交員の新人は「使わんでもええきん!カードが来たらハサミ入れて支店来てくれ…

幸福行き

幸福駅といえば北海道の廃線・旧広尾線にあった駅である。愛国という駅もあり、「愛の国から幸福へ」ということで、愛国から幸福行きの乗車券は縁起物として喜ばれたそうな。 www.youtube.com KOTOKOの「Leaf ticket」という唄がある。諸般の事情で歌詞は書…