新スクの淵から

笹松しいたけの思想・哲学・技術・散文。

日記

ぼくとロンドンブーツ1号2号

今日のお題はなかなか難題である。テレビ観いへんようになって長いからロンブーってどんなんやったかなあと公式サイトを覗く。 search.yoshimoto.co.jp ベネッセの通信教育の冊子(ガバガバ記憶)には、学校で出し物を命じられた際に漫才をやれという例で「…

よく行くチェーン店

今日のお題は「よく行くチェーン店」ということで罠認定だ。私は諸般の事情で居場所を明らかにしていない。ここで素直に行く店を明かせばその時点でいくらか住んでいる地域が絞れよう。あのアニメイトですらようやく47都道府県を制覇したところだ。最後にな…

近世以降の性と近代の性について、最も大きく異なると思われる点をあげ、その理由と発生要因について自分なりに考察せよ。

↑という大変長いお題を頂戴いたしましたが、例によって私は社会学を専門にしておりませんので、女体希求学の観点から適当にお答えすることにします。 そもそも近世とは、近代とはなんぞやというところからからでしょう。日本史では安土桃山時代~江戸時代を…

松茸

松茸くん。今日のお題です。松竹くん、って居ましたよね。ミルモでポン!のキャラクター。メインヒロインのことが好きで金持ちでルックスも悪くないのに上位互換のイケメンにおいしいところを持っていかれるキャラだった気がします。まけるな松竹くん。 さて…

イギリス

イギリスだそうです。今日のお題箱です。イギリスには何がある。ネギ先生の故郷か。ウナギのゼリー寄せか。あれコラか都市伝説だと思ってるんですよね。いやさすがにブリテンのメシは不味いって言うけどうなぎを丸太切りにして適当に「炊いたん」状態にして…

示相化石

お題箱を開けてこのお題を見た時に思ったことが皆様お分かりだろう。「どっちだっけ」である。示相化石、示準化石。どちらかが環境。どちらかが年代。ふたつにひとつでたいへん紛らわしい言葉だが、中学理科を抜けると地学を取らない限りさようならするワー…

もしもドリフターズがレッドツェッペリンだったら

意味がわからない、というのが率直な感想である。本日もお題箱から。ドリフターズもレッド・ツェッペリンも詳しくないから、もしもって言うならケーズデンキのCMがもっとロックで派手なやつに変わってただろうという陳腐な言葉を持ってお返事にかえさせてい…

トーテムポール

今日もお題箱から。お題は「トーテムポール」ということで書いていきたく思います。アフリカのお面(雑)みたいなのが柱状になったアレのことかと存じます。と思ったら北アメリカ北西海岸に住むインディアンがそのトーテムである動物・柱などを彫刻した柱、…

中出しが好きになるに至った過程を400字でお願い致します。

今日もお題箱から。箱の中身は「中出しが好きになるに至った過程を400字でお願い致します」であった。以下回答。 過程を書けと言われるとなかなか難しい話になるが、物心ついた頃には股間の棒は対になる股間の穴に挿れるものと認識していた、という話は過日…

楠木正成

ネタ不足感あるのでお題箱からお題を頂戴いたしました。感謝いたします。 というわけで本日は「楠木正成」でございます。とは言え歴史は専門ではなく、高校も地理Bと世界史Aで卒業したため、まるでどういうおっさんだったのか分からないわけでございまして、…

新静岡

適材適所という言葉がある。たいへん贅沢な言葉だ。適材を適所に配置する余裕があるという意味を含むからだ。ところが現実は得てして適材を適所に配置できない。配置するのにコストが生じるからだ。つまるところクソであるが有限のリソースを消費して世界が…

危険なチョコレート

よくこの時期になると「血や唾液を混ぜた」手作りチョコレートにまつわる怖い話が流れて参ります。果たして本当にそのようなことをする人が居るのでしょうか。マトモな(独断と偏見)衛生観念を持った人間なら「カップ麺の汁は流しが詰まるので大便器に捨て…

蓋然性で語れ

蓋然性、という言葉を日常的に使うだろうか。この単語自体を知らずとも、我々はおおよそ一般的に蓋然性をある程度意識して行動しているはずだ。例えば天気予報。「降水確率は50%だけどこの晴れ方なら雨は降らないだろう」というのも、無意識のうちにそれま…

「後に引けない状態を作る」?

まずこれを読んだ。とはいえ中身は深刻ではなかったのでタイトルだけでさておいて(大変失礼極まりない)。 pakila.hatenablog.com 後に引けない状態、というのは自ら作り出せるのだろうか。私はそうは思わない。単に、私が選択肢を広く持つことを好むから、…

資本主義ゲーム

皆様は「人生ゲーム」をご存知でしょうか。ご自宅になくとも、児童館、友人宅等で遊ぶ機会はあったのではないでしょうか。人生は自らの意思で切り拓ける部分がほんの僅かであって、ルーレットの指す目に翻弄され、自らの選択肢はイエス・ノーの2択でしかない…

やめるほうがむずかしい

新しいことを始めること、今やっていることを辞めること、はたしてどちらが難しいだろうか。私は断然後者が難しいと思う。考えてもみればいい。会社、学校、習い事、どれも、どうにかして「辞める意思」を先方に伝えない限りは連綿と続いてしまうものだ。そ…

バタフライ・エフェクト

日頃から「膣内射精が最高、それ以外はクソ」と声を大にして提唱していたおかげか、「彼氏と一緒に性病検査をしてピルを飲み始めました」みたいな報告を受けたり風の噂で聞くようになった。なるほどこれは性のドーナツ化現象である。爆心地である私が(性的…

となりのしばふ

隣の芝生は青く見える。 という言葉があるのは今も昔も変わらぬ旨さ。豊橋名物ヤマサのちくわ。……ではないが、古今東西、慣用的表現というのは大意を失わず連綿と使われ続ける。例えば「ライナスの毛布」であるとか。どうでも良いけどライナスの毛布、でググ…

逆走車

ええかげん田舎暮らしも板についてまいりました。去年クルマを買って以来、毎月の維持費ぶんぐらいは元が取れただろうかと考えつつ中古車を転がして生活しております。折からの不景気でETCとドライブレコーダーを付けたいとおもいつつ後回しになっていますが…

寝た子を起こす話

今日は「寝た子を起こす」というお話。お時間のないかた向けに結論から申し上げると、「別に教えなくても子供はセックスにたどり着くよね」という論調で延々と持論を展開して風呂敷をたたまずそのまま露店のような感じにダラダラとしていこうと考えておりま…

倫理教育とは何を意味するのか

先日は同窓会があるというので実家の方面へ帰省した。その際、実家宛に届きっぱなしの封書をいくつか開封した。まる1年から差し引くこと1日、つまるところ365回の夜を超えた後に踏み入れた実家には、山積み、というまでもないが、それなりの郵便物が溜まって…

タイムカプセル

過日、高校の同窓会というイベントに出席した。左手薬指にきらきらと光る指輪をつけた美人とか、あとは婚姻届を書いて出すだけなんだけどいつが良いかなあという医者とか、ははあなるほど綺麗な勝ち組ルート入ってるなあ、と思える人を中心に、自己肯定的で…

可能性

年末は例によって東京都江東区にある東京国際展示場にて開催されていたコミックマーケット91に参加しておりました。初参加がC75で2008年末、そう考えると遠いところまで来てしまった感があります。概ね一般参加で、首都圏在住の数年間は設営と撤収、時々サー…

ひこうじょう

用事がってのもクソもなくてコミックマーケット91に参加するためなのだが飛行機に乗って出かけることとなった。家から飛行場まで車を走らせ、駐車場のわかりやすい場所に止めてターミナルへ。地方空港のターミナルも色が出ますね色々と。私は郷里の高松空港…

本棚に権威を

どこで読んだ文章だか忘れたが、本棚に権威を持ち込む/持ち込まないという考え方があるようだ。しかもどういう文脈で出てきたかを綺麗さっぱり失念しているため、自分なりの解釈で「本棚に権威を持ち込まないようにしている」という小話を時折することがある…

クリスマスケーキ

日付が回ったのでお安くケーキにありつけるかと近所の24時間スーパーに行きました。 正価1,058円のクリスマスケーキが950円でしたので108円引きでオトクに……あっれー……こんなはずでは。 元来未婚女性はクリスマスケーキに例えられ、24日と24歳をかけて「25日…

おトイレ貸してください

寝汗がひどく、起きたら干からびているので寝起きはコップ3杯の水から始まります。笹松です。好きな食べ物はスイカとメロンみたいなおっぱい。とはいえ3杯も水を飲むというのは少々過剰なようで、起きてから2時間のうちになんべんトイレ行くねんという感じに…

やこうばす

皆様、旅行、してますかぁ?私は最近コミケか近所の乗り潰しぐらいしかしていないのですが、それはそもそも車の維持費がクッソかかるせいであって、来年夏の自動車保険更新ではおそらくゴールド免許になって大変ご利用なお値段に下がるとどっか遊びに行く原…

迎合

最近自分でもわかっていることがある。以前、具体的には2015年6月7月8月あたりのようなおもしろい文章が書けなくなったことだ。否定はしないしできない。なぜだろうと考えたときにふと、「時代に迎合してしまった」というフレーズが降ってきたので便利に使う…

誰が何を望む

この記事を読んでキュレーションメディアについていろいろと考えてしまった。 wagahaji.hatenablog.com 一連のキュレーションメディア騒動(?)を見て、「はて、たしかに実害は出たようだが、では、そのwebサイトは、一体、誰が望んでせっせとコピペされた…